掲載されている内容について

出典: meddic

ページへのリンクについて

  • インターネット上に公開しておりますので、当然リンクフリーですし許可は不要です。

著作権について

  • 参考図書が存在する場合には、著作権は参考図書の出版社に帰します。
  • 引用部分は、著作権は出典元に帰します。

関連画像について

  • 「関連画像」として表示されている画像は検索サービスを利用して自動的に表示しています。

不適切な画像

  • 「関連画像」は自動表示しているために、内容にそぐわない画像が表示される場合があります。
  • 削除を希望される方はこちらまでご連絡下さい。
  • スパムメールが多く、不達の可能性が御座いますので。複数のメールアカウントから発送していただければより確実に届くかと存じます。
  • またメールチェックは2週間~1ヶ月毎に行っていますので、対応に時間がかかることが御座います。

根本的解決策

インターネットはもともと情報を共有するという理念から生まれてきたものです。この理念に則りインターネット上に存在する情報はYahoo、Google、Bingなどのクローラーによって自動的に収集されていきます。
  • 1. クローラーの自動収集を回避するために、メタタグ(例えば以下を参照 [1])を利用されることを推奨いたします。
  • 2. 近年、個人の名前、家族、住所、および勤務先が特定され、インターネット上に公開される事案が続けて起こっています。
  • 3. 本当に大切な、あるいは個人的(プライベート)な情報は、閉鎖環境のみで(mixiやfacebook)公開するのが、自分とその家族を護るという意味で好ましいと考えられます。

画像の利用

  • 本サイトの画像は検索サービスのキャッシュを利用しており、当サイトは当該画像に関するいかなる権利も有しておりません。
  • 利用に関しては著作者と連絡をお取りいただけますようよろしくお願いいたします。

「関連画像」以外の画像について

  • 利用に関しては学習用途に限定すべきです。

性的表現を含むページの目的外使用

Purposes outside of the page sexually explicit use
  • 当サイトは全ての医療分野の学習者のためのページであり、学習に使用されることで医学・医療の向上を目指すことを目的としています。残念ながら、性的な興味での閲覧はゼロではありません。例えば、以下のページ等です。性的に不適切/不快な表現を含むページがありましたら、適宜より学術的な表現に修正していきます。こちらまでご連絡ください。


  • 陰毛, 処女膜, hymen, 陰核, clitoris, 外性器, external genitalia, 前庭球, 性交, sex, 陰核肥大, clitoromegaly, ふたなり, アナル, anal, 恥毛, 射精, 陰裂, 女性外性器, 小陰唇, labium minus, labium minus pudendi, 大陰唇, labia majora, labium majus, labium majus pudendi, 膣前庭, vestibule of vagina, vestibulum vaginae, 女性仮性半陰陽, female pseudohermaphroditism, 女性半陰陽, female hermaphroditism


★リンクテーブル★
関連記事内容

内容」

  [★]

content
含有量含量内容物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡