接触出血

出典: meddic

contact bleeding
性交後出血 postcoital bleeding
  • 主として性交などによる出血を指す。
  • 腟壁や子宮腟部の炎症による粘膜の充血、あるいは子宮腟部びらんによるものが多い。子宮頚癌や膣癌が原因の場合もある。まずは、細胞診を行い、ついでコルポスコピーを行う。(NGY.134)



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 子宮頸部Neuroendocrine small cell carcinomaの1例
  • 加勢 宏明,児玉 省二,江村 巌,田中 憲一,永井 絵津子
  • 日本臨床細胞学会雑誌 37(2), 250-254, 1998-03-22
  • NAID 110001224243
  • 子宮頸部 carcinoid腫瘍の1例 : 細胞診,組織診,電顕所見について
  • 岩沖 靖久,野河 孝充,勝部 泰裕,藤原 篤
  • 日本臨床細胞学会雑誌 25(1), 150-156, 1986-01-20
  • NAID 110001279444

関連画像

接触 性 出血 子宫 前 位 正常 接触性出血暗示宫颈病宫颈 糜烂 出血接触 性 出血 被 认为 月经 来  生活 出血 当心 宫 事 有 变宫颈 息肉 导致 接触 性 出血


★リンクテーブル★
国試過去問081A029
リンク元子宮腟部びらん
関連記事」「接触」「出血

081A029」

  [★]

  • 接触出血をきたしやすいのはどれか
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]

子宮腟部びらん」

  [★]

cervical erosion
erosio portioniserosio portinis vaginalis
偽性びらん pseudoerosion子宮腟部糜爛子宮膣部びらん
真性びらん
  • 病的なびらんではなく(上皮は存在するので)、肉眼上びらんのようにみえたことから命名されている。真のびらんではないので、偽性びらんともいう。
  • 成熟婦人ではエストロゲンの作用により扁平-円柱上皮境界(SCJ)は外翻して仮性びらんとなる(NGY.69)。新生児で母体のエストロゲンが移行している女児でもみられる。
  • 子宮頸管内の円柱上皮が膣壁へ露出したもので、表面は淡紅色、粗大顆粒状を呈する。通常は無症状で、種々の刺激により、分泌物の増量、出血をきたす。性交の刺激によって出血しうる(接触出血)。(NGY.134)
  • 検査:細胞診コルポスコピーを行い、異常があれば組織診を行って子宮頚癌との鑑別を行う。(NGY.134)



血」

  [★]

blood, (漢方)blood and body fluid energy
血液血中


接触」

  [★]

contactcontact
連絡、密着

出血」

  [★]

hemorrhage, bleeding
出血量





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡