接合部期外収縮

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例 房室結節に連結したMahaim束の1例
  • 北沢 仁,相澤 義房,鷲塚 隆,高橋 和義,阿部 晃,大平 晃司,柴田 昭
  • 心臓 27(11), 1009-1016, 1995
  • … .高位右房から頻回刺激時には,左脚ブロック左軸偏位のwide QRS波形を呈し,早期刺激時にはnarrow QRSとの中間波形も認められた.連結期を短縮するとA2V2時間は徐々に延長したが,H2V2時間は50msecで不変であった.接合部期外収縮時は早期刺激時と同じ左脚ブロック型を呈し,心房波が先行しないことから,Mahaim束は房室結節起源と考えられた.ベラバミル投薬後のプログラム刺激時にMahaim束を介する心室興奮波形は完全に消失した.早 …
  • NAID 130004413388
  • 症例 Verapamil大量経口投与と心室ペーシングにて上室性頻拍の長期コントロールに成功したWPW症候群の1例
  • 小田 栄司,石黒 義裕,常木 剛,中川 昭英,土田 兼史,佐藤 富士夫,森川 政嗣,渋谷 敏幸,相沢 義房,荒井 裕,小沢 武文,柴田 昭
  • 心臓 16(6), 617-623, 1984
  • … に伴って長い洞停止の出現を見たので心室ペーシングを施行し,種々の抗不整脈剤( digoxin,propranolol,vera-pamil,diltiazem,procainamide,disopyramide, quinidine)およびautomatic scanning pacemaker(Telectronics 4151体外式)を試みたが,接合部期外収縮によって頻発する上室性頻拍をコントロールし得ず, verapamil経口投与量を漸増し,480mg/dayとした時に頻拍のコントロールに成功した.その後,6カ月を経過したが,特に副作用を認めず,verapamil血中濃度は150-260n …
  • NAID 130004411341

関連リンク

症例8:82歳、男性 病歴:高齢ではあるが元気に過ごしており、少年達に剣道を教え たりしている。数日前から動悸を感じるようになり、自分で脈を診ると不規則であったため 、精査を希望して来院した。下図は来院時心電図である。 房室接合部性期外収縮. 解説 : ...
第35例解説. 不整脈の分析の際には、P波が最も見やすい誘導で分析を進めることが 大切です。本例では第3誘導で最もP波が認め易いため、第3誘導で検討を進めます。 赤鉛筆で矢印を付けたところは、陰性P波を認める部位です ...

関連画像

期外収縮 きがいしゅうしゅく第8例 房室接合部性期外収縮A:洞性期外収縮:基本リズム 環器疾患:心内膜炎、大動脈


★リンクテーブル★
関連記事期外収縮」「接合部」「接合

期外収縮」

  [★]

premature beat, extrasystole, premature contraction
期外収縮後増強


定義

  • 基本調律の収縮に先行して、中枢以外の部位が起源となった収縮。この場合、中枢とは洞房結節を指す。

分類

  • 期外収縮により脈が抜ける → 間をおいた後の脈波強く打つ
  • 期外収縮が脈に間挿される → 間入性心室期外収縮 interpolated extrasystole

機序

  • リエントリー
  • 異所性自発能亢進
  • 誘発活動(triggered activity

病態

  • 健常人に発生するもの → 予後は良好
  • 器質性心疾患に合併 → 治療が必要

症状

  • 無症状~動悸、結滞、前胸部不快、胸痛

身体検査

  • 脈拍の結滞、心拍の不整

検査

心電図 IMD.792

  P波 QRS
SVPC あり(異所性P波。形は変化) narrow
VPC なし wide

連結期の長さによる分類

  • 連結期が一定 → 固定連結期  多い
  • 連結期が不定 → 多原性あるいは副調律の可能性

期外収縮の挿入による基本調律の延長の有無による分類

  • 期外収縮の挿入により基本調律の間隔が長くなること → 代償休止 (非房室伝導性PAC(blocked PAC)や完全代償休止期を伴う非陥入性PVCではRR間隔が長くなる
  • 完全代償休止 :基本調律収縮間隔の2倍
  • 不完全代償休止:基本調律収縮間隔の2倍より短い



接合部」

  [★]

junctionjunctional regionjuncture, canalicular-ductular junction
ジャンクション接合接合点連結移行部接続ヘーリング管


接合」

  [★]

conjugation





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡