排尿筋圧

出典: meddic

detrusor pressure



和文文献

  • 排尿機能検査
  • 内山 智之,榊原 隆次,山本 達也,山口 千晴,服部 孝道,桑原 聡
  • 自律神経 = The Autonomic nervous system 47(4), 369-380, 2010-08-15
  • NAID 10026906236
  • 括約筋筋電図 (今月の主題 排尿障害) -- (排尿機能検査)
  • 内山 智之,榊原 隆次,山本 達也 [他]
  • 臨床検査 54(7), 777-783, 2010-07
  • NAID 40017193047
  • カプセル型体内圧力測定システムのための小型低消費電力プロセッサへの通信誤り訂正方式の実装(システム設計と最適化II,システム設計及び一般)
  • 大沢 弘樹,近藤 兼弘,岩戸 宏文 [他],坂主 圭史,武内 良典,今井 正治
  • 電子情報通信学会技術研究報告. VLD, VLSI設計技術 110(36), 49-54, 2010-05-12
  • … 本研究グループでは,患者の体内に埋め込み可能なカプセル型体内圧力測定器を用いた排尿筋圧測定システムの開発を進めている.カプセル型体内圧力測定器は非常に小さいアンテナを用いて微弱な電力で無線通信をするため,通信誤りが発生しやすいという問題が挙げられる.また,小型のカプセルに搭載できる電池容量は限られており,長時間測定を実現するには極力消費電力量を抑える必要がある.そこで本稿では,少ない …
  • NAID 110008001512

関連リンク

排尿に何らかの異常のある場合(遺尿症、頻尿、尿閉等)で、精密検査が必要な場合に行なわれる検査である。 膀胱内に生理食塩水(清潔な食塩水)を注入しながら膀胱内の圧力を測定し、膀胱機能を確認する。 検査に要する時間は1時間半 ...
2014/3/5 2 (標準泌尿器科学、2010:163) 尿流動態検査‐膀胱内圧・流量検査 外尿道括約筋筋電図+膀胱内圧測定(蓄尿時、排尿時) +尿流測定 (排尿筋圧=膀胱内圧ー直腸圧) 下部尿路の 末梢神経支配 下部尿路の 神経伝達物質 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
関連記事排尿筋」「排尿」「

排尿筋」

  [★]

urinary detrusor, detrusor (Z), detrusor muscle(Z)
膀胱


  • 図:N.397(膀胱と尿路下部の神経支配)
  • 膀胱壁は排尿筋から構成されている (M.210)
  • 排尿筋にはムスカリン受容体、α受容体、β受容体が存在している。ムスカリン受容体は排尿筋の収縮を促し、α受容体とβ受容体は排尿筋を弛緩させる (SP.818)
神経 種類 節後ニューロンの
神経伝達物質
受容体 ニューロンの活動による作用
骨盤神経(骨盤内臓神経) 副交感神経 ACh M2/M3 排尿筋収縮
ATP P2X1
求心性神経線維     膀胱の充満を検出
腰内臓神経下腹神経 交感神経 NA β2 膀胱弛緩
NA α1 内尿道括約筋収縮
陰部神経(オヌフ核支配) 体性神経 ACh N 外尿道括約筋収縮


排尿」

  [★]

micturition, urination, miction
排尿機構排尿筋



圧」

  [★]

pressure
圧力




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡