排尿時膀胱尿道造影

出典: meddic

voiding cystourethrography
排尿性膀胱尿道造影
膀胱尿管逆流 VUR


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 先天性前部尿道憩室の1例
  • 岡田 安弘,山崎 徹,元井 勇
  • 日本小児外科学会雑誌 47(7), 1010-1015, 2011-12-20
  • … 診断時に上部尿路の合併症を認め,段階的に治療をすすめた先天性前部尿道憩室の1例を報告する.症例は男児で,生後7か月時より尿路感染症を反復.11か月時に施行した排尿時膀胱尿道造影にて,膀胱の強い変形および右膀胱尿管逆流(grade 4),さらに振子部尿道に憩室を認めたため当科紹介.前部尿道憩室により下部尿路通過障害が発生し,二次性に高圧膀胱および右膀胱尿管逆流が惹起されたと判断し,生後12か月時に膀胱尿道鏡 …
  • NAID 110008896720
  • 一次性膀胱尿管逆流症425症例におけるgrade別のbreakthrough infectionの検討
  • 山川 聡,上村 治,永井 琢人,日比 喜子,山崎 靖人,山本 雅紀,中野 優,笠原 克明,谷風 三郎,吉野 薫,渡邉 仁人
  • 日本小児腎臓病学会雑誌 24(1), 19-26, 2011
  • 排尿時膀胱尿道造影でVURを証明された626例の内,神経因性膀胱や後部尿道弁などの下部尿路疾患を除いた一次性VUR425例 (男/女: 281/144,両側/片側: 229/196) を対象とした。 …
  • NAID 130001353972
  • 膀胱尿管逆流症を合併した下大静脈後尿管の1例
  • 田崎 達也,市川 徹,山岡 裕明,金廣 哲也,津村 裕昭,日野 裕史
  • 日本小児外科学会雑誌 46(7), 1130-1135, 2010-12-20
  • … 症例は4か月男児.発熱のため受診し,尿路感染症と診断された.超音波および造影CT検査で両側腎盂の拡張を認めた.排尿時膀胱尿道造影で両側膀胱尿管逆流を認めたが右腎盂は造影されなかった.抗生剤投与を行うも白血球およびCRP高値が続いたため,経皮的右腎外瘻造設術を行ったところ,速やかに改善した.腎外瘻よりの順行性造影で右上部尿管狭窄を確認した.腎外瘻造設により尿路感染症が改善したことより,まず尿管狭 …
  • NAID 110007989307

関連リンク

まず検査前に患者には排尿しておいてもらう。そして外尿道口を消毒してから無菌的にカテーテルを挿入、X線撮影の邪魔になる膀胱内の尿をできるだけ排泄(排出)させると共に、必要なら残尿量測定を行なう。造影剤注入前にX線撮影を ...
膀胱尿道造影検査はどのような検査か? 排尿してから検査を始めます。まず、ズボンや下着はすべて脱ぎ、タオルを腰に巻いて検査台に仰向けになり、造影剤を使わない状態で膀胱部の写真を1枚撮ります。 ...

関連画像

造影・逆行性排尿時膀胱尿道 排尿時膀胱尿道造影 (VCUG 排尿時膀胱尿道造影排尿時膀胱造影検査(VCG)膀胱に造影剤を溜めて排尿時の  排尿 時 膀胱 尿道 造影 矢印 が


★リンクテーブル★
先読み膀胱尿管逆流」「VUR
国試過去問108B049」「106D035
リンク元排尿性膀胱尿道造影
関連記事膀胱」「尿道」「造影」「排尿」「尿道造影

膀胱尿管逆流」

  [★]

vesicoureteral reflux vesico-ureteral reflux VUR, vesicoureteric reflux, ureterovesical reflux
尿管逆流 ureteral reflux膀胱尿管逆流症膀胱尿管逆流現象
膀胱尿管逆流防止手術

国試



VUR」

  [★] 膀胱尿管逆流 vesicoureteral reflux


108B049」

  [★]

  • 25歳の男性。尿量増加を主訴に来院した。 1か月前から排尿回数と尿量との増加に気付いていた。口渇があり飲水量は多く夜間も頻尿であるという。常用薬はない。身長 168 cm、体重 58 kg。体温 36.5℃。脈拍 84/分、整。血圧 110/68 mmHg。眼瞼結膜に異常を認めない。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。四肢に浮腫を認めない。 1日尿量 3,500 ml。尿所見:比重 1.004、蛋白 (-)、糖 (-)、潜血 (-)、ケトン体 (-)、沈渣に異常を認めない。血液所見:赤血球 468万、 Hb 13.9 g/dl、Ht 42%、白血球 8,300、血小板 21万。血液生化学所見:総蛋白 7.5 g/dl、アルブミン 3.9 g/dl、尿素窒素 18 mg/dl、クレアチニン 0.8 mg/dl、尿酸 6.9 mg/dl、血糖 98 mg/dl、HbA1c(NGSP)5.8% (基準 4.6~6.2)、総コレステロール 180 mg/dl、Na 142 mEq/l、K 4.4 mEq/l、Cl 108 mEq/l、Ca 9.2 mg/dl、P 3.4mg/dl。CRP 0.1 mg/dl。
  • 診断のために必要な検査はどれか。2つ選べ。
  • a 頭部MRI
  • b 水制限試験
  • c 排尿時膀胱尿道造影
  • d 腎血流シンチグラフィ
  • e アンモニウム負荷試験


[正答]


※国試ナビ4※ 108B048]←[国試_108]→[108B050

106D035」

  [★]

  • 16歳の男子。 2日前からの発熱と左の側腹部痛とを主訴に来院した。小児期から年に2回ほど高熱を出し、そのたびに抗菌薬治療を受けていたという。体温39.0℃。左肋骨脊柱角叩打痛を認める。血清クレアチニンl.0mg/dl。排尿後の腹部超音波検査で残尿を認めない。左腎に水腎症と軽度の萎縮とを認める。尿培養でグラム陰性桿菌を認めた。抗菌薬投与で解熟し、症状は消失した。
  • 引き続き行う必要がある検査で適切なのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106D034]←[国試_106]→[106D036

排尿性膀胱尿道造影」

  [★] 排尿時膀胱尿道造影

膀胱」

  [★]

urinary bladder (M,N), bladder (Z)
vesica urinaria
膀胱容量
  • 図:N.353

組織

  • 粘膜には多くのヒダが存在し、膀胱が伸展すると消える (HIS.388)
  • 被蓋細胞+移行上皮細胞 (HIS.388)
女性 上部 移行上皮
下部 非角化重層扁平上皮
男性 前立腺部 移行上皮
隔膜部 重層円柱上皮
多列円柱上皮
海綿体部 重層円柱上皮
多列円柱上皮
非角化重層扁平上皮

血管(M.210)

  • 図:N.327,328
  男性 女性
膀胱の前上部 上膀胱動脈 上膀胱動脈
膀胱底、膀胱頚 下膀胱動脈 膣動脈






尿道」

  [★]

urethra (Z)
膀胱尿管腎臓男性生殖器系




  • 図:N.367

発生

部位による分類 (KL.432, M.215)

  • 1. 膀胱頚内の尿道(前立腺前部)
  • 2. 前立腺部
  • 3. 隔膜部
  • 4. 海綿体部

前立腺部

造影」

  [★]

imaging
イメージング画像処理画像診断造影法画像法

排尿」

  [★]

micturition, urination, miction
排尿機構排尿筋



尿道造影」

  [★]

urethrography
尿道膀胱造影





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡