排便訓練

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • P6-01 鎖肛術後排便機能障害に対するBiofeedback排便訓練(ポスターセッション6 成育外科(carry-over診療)の課題2)
  • 排泄姿勢と直腸肛門機能に関する研究:排泄時の仙腸関節の動きと姿勢との関係

関連リンク

骨盤底筋訓練とバイオフィードバック療法 亀田総合病院 神山剛一 骨盤底筋とは文字通り骨盤を底から支える筋肉群で、肛門括約筋や肛門挙筋で構成されます。骨盤底筋は排尿や排便に影響を与えると言われており、従ってこれらの ...
9.訓練・看護 脊髄損傷の豆知識 排便訓練 食べ物が胃の中に入って胃が膨らむと、大腸が反射的に収縮し、便を直腸に送り出そうとします。この胃・結腸反射は特に朝食後に強く起こります。そのため1日1回、朝食後30~60分を ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事訓練」「排便

訓練」

  [★]

トレーニング

排便」

  [★]

defecation
便通





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡