拡張期ランブル

出典: meddic

diastolic rumble
心室充満雑音
拡張期雑音
僧帽弁狭窄症 MS三尖弁狭窄症 TS大動脈弁閉鎖不全症 AR


  • 拡張中期に房室血流によって生じる雑音。
  • 僧帽弁狭窄症三尖弁狭窄症で聴取される。



  • 2. Austin-Flint雑音オースチン・フリント雑音大動脈弁閉鎖不全症でも、拡張期の大動脈弁における逆流により、僧帽弁前尖の開放が制限されて相対的に僧帽弁狭窄を来し、拡張期ランブルとして聴取されうる。




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 僧帽弁狭窄症の左側臥位における拡張期ランブル増強の機序
  • 阿南 隆一郎,中尾 正一郎,東 万里,窪田 一之,山口 浩士,清永 和明,有馬 新一,皆越 真一,田中 弘允
  • Japanese circulation journal 55(SupplementIII), 615, 1991-11-20
  • NAID 110004787694
  • 僧帽弁狭窄症における拡張期ランブルの唖性化に関与する要因について : 日本循環器学会第50回中国四国地方会
  • 恵美 滋文,福田 信夫,河野 和弘,奥木 哲生,富永 俊彦,内田 知行,河野 智彦,大木 崇,森 博愛
  • Japanese circulation journal 53(Supplement II), 433, 1989-12-01
  • NAID 110002654728

関連リンク

拡張期ランブル diastolic rumbling murmur. 拡張中期に「ドロドロ」と形容される低調 なランブル音であり、心尖部を最強点とする。 拡張中期の僧帽弁における血流障害に 起因し、房室間の圧較差が増大していることを意味する。 前収縮期雑音 presystolic ...
拡張期雑音 diastolic murmur. 健康成人では聴取されることのない異常心音である ...

関連画像

2) 心カテ ⇒ 拡張期LA Cardiovascular Imaging In-a-Month2) 心カテ ⇒ 拡張期LA バッファロー大学開学の祖


★リンクテーブル★
先読み拡張期雑音
国試過去問105F027」「099H022」「106G023」「095A073
リンク元カーリー・クームス雑音
関連記事拡張」「拡張期

拡張期雑音」

  [★]

diastolic murmur, DM
心雑音拡張期性心雑音
  • 拡張期に聴取される雑音
  • 健常者では聴取されないので、拡張期に雑音を聴いたら病的 ⇔ 収縮期雑音として無害性雑音を聴取しても問題ない

diastolic murmurs (PHD.42)

  • early decrescendo:ARPR(left sternal border)
  • mid-to-late:MS(mitral area), PS(tricuspid area)


105F027」

  [★]

  • 次の文を読み、26、27の問いに答えよ。
  • 4か月の乳児。体重増加不良と発達遅延の疑いとを主訴に来院した。
  • 現病歴:生後数時間から心雑音が聴取され、7mmの欠損孔を有する心室中隔欠損症と診断された。生後2週から利尿薬を内服している。この1か月の体重の増加は約300gであった。
  • 発育・発達歴  在胎38週2日、3,240gで出生。追視は可能、頚定は十分でない。
  • 既往歴・家族歴   特記すべきことはない。
  • 現症   体動は活発。身長64.2cm、体重4.8kg。体温37.1℃。呼吸数60/分。心拍数132/分、整。右肋骨弓下に肝を2.5cm触知する。
  • 検査所見  胸部エックス線写真(別冊No.4)を別に示す。
  • この児の胸部聴診所見で認められるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 105F026]←[国試_105]→[105F028

099H022」

  [★]

  • 6歳の男児。入学時の健康診断で心電図の異常を指摘され来院した。生来元気で、易感染性もなかった。聴診で、胸骨左縁第2肋間に最強点を有する3/6度の駆出性収縮期雑音と胸骨左縁下部に2/6度の拡張期ランブルとを聴取する。II音は固定性に分裂している。胸部エックス線写真では心胸郭比55%で、左第2弓の突出があり、肺血流の増加を認める。心電図を以下に示す。
  • この患児について正しいのはどれか。
  • a. 学校での運動を制限する。
  • b. 抜歯の際に感染性心内膜炎の予防を行う。
  • c. 強心薬の内服を開始する。
  • d. 待期的に根治手術を行う。
  • e. 緊急に根治手術を行う。


[正答]
※国試ナビ4※ 099H021]←[国試_099]→[099H023

106G023」

  [★]


[正答]


※国試ナビ4※ 106G022]←[国試_106]→[106G024

095A073」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 095A072]←[国試_095]→[095A074

カーリー・クームス雑音」

  [★]

Carey Coombs murmur, Carey-Coombs murmur
Carey Cooms雑音Carey-Coombs雑音ケアリー・クームズ雑音クームズ雑音
拡張期ランブル
[show details]
  • リウマチ熱による心炎を示唆
  • III音の後に聴取される拡張期雑音
  • 僧帽弁の相対的狭窄が成因らしい
  • 相対的僧帽弁狭窄による拡張期早期(III音後)(充満期)の雑音
  • 左心房に対するvolume loadをきたす疾患、とまとめられる?

関連する疾患

僧帽弁閉鎖不全症心室中隔欠損症動脈管開存症



拡張」

  [★]

dilationdilatationenlargementextensiondilatedistendenlargeextenddilated
延ばす延長及ぶ拡大散大伸長伸展増大怒張伸びる広がる膨張拡張型伸び伸張


拡張期」

  [★]

diastole (Z)
弛緩期 relaxation period






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡