披裂間切痕

出典: meddic

interarytenoid notch (Z)
interarytenoid incisure

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 喉頭軟化症 : 内視鏡所見による喉頭の形態分類と吸気時気道狭窄の定量化
  • 佐藤 恭信,北村 享俊
  • 日本小児外科学会雑誌 29(4), 823-830, 1993-06-20
  • … Fragile 型であった.披裂喉頭蓋ヒダは, Arytenoid 型と Tubelculum 型の2型に分類された.喉頭軟化症例の13例および対照症例の10例では Arytenoid 型であった.喉頭軟化症例では Fragile 型およびArytenoid 型が多く認められた.2)吸気時喉頭部気道狭窄の定量化:喉頭蓋左右起始部間の距離(a)と,披裂間切痕よりこれに直交する距離(b)とから喉頭部気道面積(a×b)を設定算出し,この面積の呼気時に対する吸気時の比(以下I/E Index)を求めた. …
  • NAID 110002104323

関連リンク

披裂間切痕 ひれつかんせっこん ⑳ 輪状軟骨弓 りんじょうなんこつきゅう 21 声帯突起 せいたいとっき 22 喉頭室 こうとうしつ 23 喉頭蓋結節 こうとうがいけっせつ 24 舌喉頭蓋ひだ ぜつこうとうがいひだ 赤字以外は本文の説明を理解 ...
内視鏡先端位置を変えることで,whiteout周辺事象として,喉頭蓋の飜転と復位,披裂間切痕の閉鎖,食塊進行の同定が可能であることを示しました.咀嚼嚥下では嚥下反射開始直前に披裂間切痕が閉鎖していない場合が多く ...

関連画像

読み方喉頭と気管, 気管支およびその Cormack Grade 1の喉頭展開したとき Cormack Grade 1の喉頭展開したとき


★リンクテーブル★
関連記事切痕」「披裂

切痕」

  [★]

notch, incisure
incisura



披裂」

  [★]

dehiscence
裂開離開




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡