折りたたみナイフ現象

出典: meddic

clasp knife phenomenon, clasp-knife phenomenon
折りたたみナイフ様痙縮 clasp-knife spasticity延長反応 lengthening reaction



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/05/19 14:08:01」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

世界大百科事典 第2版 - 折りたたみナイフ現象の用語解説 - つまり伸展反射の亢進した状態になっている。典型的な例では,ある程度抵抗が強くなったところで急激に抵抗がなくなる〈折りたたみナイフ現象clasp knife phenomenon〉が ...
折りたたみナイフ現象とは、四肢の関節を他動的に動かそうとすると強い抵抗が見られるが、その後抵抗が急激に弱くなるという現象のことである。折りたたみナイフに力を加えると急激に閉じる様子に似ているため、この名がついた。
... に腱紡錘の興奮によってⅠb線維を通じ筋活動は抑制されて弛緩する(Ⅰb抑制).これが折りたたみナイフ現象の機序である.筋の伸展あるいは筋収縮の状態により,これらの神経線維群は異なった発射を行っている.このうち ...

関連画像

9784263731086-iph-1.pngトレーラの後退→クリックで 折りたたみ ナイフ 現象 とは このような正常な成人には


★リンクテーブル★
リンク元延長反応」「折りたたみナイフ様固縮
関連記事現象」「折りたたみ

延長反応」

  [★]

lengthening reaction
折りたたみナイフ現象エロンゲーション

折りたたみナイフ様固縮」

  [★]

折りたたみナイフ現象

現象」

  [★]

phenomenonphenomenaeventphenomenal

国試ででそうな現象


折りたたみ」

  [★]

folding
折り畳み折り畳み構造フォールディング




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡