抗GQ1b抗体

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 抗GMIおよびGQ1bガングリオシド抗体 (広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・3)その数値をどう読むか) -- (免疫学的検査 自己抗体)
  • 尾林 博,藤波 綾,太田 光煕
  • 日本臨床 68(-) (980), 645-647, 2010-06
  • NAID 40017181859

関連リンク

抗ガングリオシド抗体検査. 最近、末梢神経の構成成分のうちガングリオシドに対する 抗体が、GBSの病因物質として注目されています。ガングリオシドは、シアル酸を有する 酸性糖脂質です。疎水性のセラミドと親水性のオリゴ糖からなり、細胞表面に露出して ...
しか検査できず、迅速かつ簡便に抗体を調べられな. かった。GBS と FS の診断補助用 に抗 GM1 抗体、. 抗 GQ1b 抗体の検出キットを開発し、その有用性に. ついて検討した 。IgG 抗 GM1 抗体の陽性率は GBS. (n=95)で 49%、対照群で 5%以下であった。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問108A035
関連記事GQ1b」「抗体」「」「

108A035」

  [★]

  • 76歳の女性。見えにくいことを主訴に来院した。 10年前に糖尿病を指摘され経口血糖降下薬を内服している。起床時に物が二重に見えることに気付き受診した。意識は清明で頭痛はなく、複視は左方視で増強する。眼瞼下垂はない。瞳孔径は両側3 mmで対光反射は正常である。四肢筋力低下はなく、手袋靴下型の軽度の表在・深部感覚低下を認める。四肢の腱反射は全体に左右差なく減弱している。来院時血糖 112 mg/dl、HbA1c(NGSP) 6.4% (基準 4.6~6.2)。正面視を指示した際の眼位 (別冊 No. 12)を別に示す。
  • 正しいのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 108A034]←[国試_108]→[108A036

GQ1b」

  [★]

ガングリオシドシアロ糖脂質フィッシャー症候群

抗体」

  [★]

antibody, Ab
γ-globline、免疫グロブリン
  • 抗原を特異的に認識する糖蛋白質である免疫グロブリンの一種。
  • 血液・リンパ液中で抗原と非結合状態のものを指す
  • 液性免疫に関与




体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー


抗」

  [★]

anti
アンチ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡