抗肝腎ミクロソーム抗体

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

自己免疫性肝炎 (Autoimmune hepatitis; AIH) は中年以降の女性で好発し、肝細胞 障害を主な病態とする慢性肝疾患で、血清中AST、ALTの上昇、IgGの上昇が特徴的 です。また、抗核抗体 (ANA)、抗平滑筋抗体 (ASMA)、肝腎ミクロゾーム (LKM)1型 抗体 ...
⑤自己免疫性肝炎で検出される抗体1)Ⅰ型⇒抗核抗体・抗平滑筋抗体・抗肝細胞膜 抗体・抗好中球抗体2)Ⅱ型⇒LKM-1抗体(肝腎ミクロソーム-1抗体) 3)Ⅲ型⇒抗SLA 抗体(可溶性肝抗原抗体) 診断のポイント(Ⅰ型) ①中年以降の女性に多い。


★リンクテーブル★
関連記事」「ミクロソーム」「抗体」「」「ミクロ

腎」

  [★]

kidneyrenal
腎性腎臓

漢方医学

機能

  • 1. 成長、発達、生殖能を維持する
  • 2. 骨、歯牙の形成と維持に関与
  • 3. 水分代謝を調節する
  • 4. 呼吸脳を維持する
  • 5. 思考力、判断力、集中力を維持する

失調

  • 症状:性欲減退、骨の退行性変化、歯芽の脱落、毛髪の脱落、夜間頻尿、浮腫、口渇、息切れ、精神運動の低下、視力・聴力の低下、不眠、四肢の冷え・ほてり、しびれ、小腹不仁
  • 治療方剤
  地黄 山茱萸 山薬 沢瀉 茯苓 牡丹皮 桂皮 附子 牛膝 車前子 特徴的な効能
八味地黄丸     四肢の冷え
六味丸         四肢のほてり
牛車腎気丸 四肢の冷え、下肢のむくみ

ミクロソーム」

  [★]

microsome
  • ミクロソームは細胞をホモジェナイズした際に断片化された膜器官(主に小胞体)が再び閉じて形成された小胞
  • 細胞をホモジェナイズした際に得られる小胞とRNAの多い分画をミクロソーム分画という
  • 小胞体(粗面小胞体)に一致する


抗体」

  [★]

antibody, Ab
γ-globline、免疫グロブリン
  • 抗原を特異的に認識する糖蛋白質である免疫グロブリンの一種。
  • 血液・リンパ液中で抗原と非結合状態のものを指す
  • 液性免疫に関与




体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー


ミクロ」

  [★]

micro
微小マイクロ



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡