抗線溶療法

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例から学ぶ 偽腔開存型急性大動脈解離に伴う慢性消費性凝固障害に対し抗線溶療法が著効した1例
  • 坪井 一平,平山 悦之,村田 広茂 [他]
  • 日本医科大学医学会雑誌 5(3), 167-171, 2009-06
  • NAID 40016727063

関連リンク

DICの治療:補充療法より続く DICの治療(治療法別)(7)抗線溶療法 4) 抗線溶療法 DICにおける線溶活性化は、微小血栓を溶解しようとする生体の防御反応の側面もあり、トラネキサム酸(商品名:トランサミン)などの抗線溶療法は ...
記事「抗線溶療法」に関する感想・その他のコメントはこちらで。 記事の編集に関わる議論・質問は「抗線溶療法」の掲示板でお願いします。

関連画像

線溶療法と薬の使い方】 凝固線 この記事にトラックバックする 血液・呼吸器内科のお役立ち  線溶療法:トランサミン(図解線溶活性化の最終段階で


★リンクテーブル★
リンク元イプシロンアミノカプロン酸
関連記事」「線溶」「線溶療法」「療法

イプシロンアミノカプロン酸」

  [★]

epsilon-aminocaproic acid, epsilon aminocaproic acid EACA
ε-アミノカプロン酸6-aminohexanoic acid
抗線溶療法トラネキサム酸



法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


線溶」

  [★]

fibrinolysisfibrinolytic
線維素溶解線維素溶解性


線溶療法」

  [★]

fibrinolytic therapy
血栓溶解療法
-血栓溶解療法


療法」

  [★]

therapyregimencureremedytherapeutic




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡