抗原結合部位

出典: meddic

antigen-binding site, antigen-combining site
抗原



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ヒトFibronectinにおける結核菌の予防抗原蛋白質であるα抗原結合部位の解析
  • 内藤 真理子,山田 毅
  • 歯科基礎医学会雑誌 41(5), 478, 1999-08-20
  • NAID 110003165972
  • 多発性骨髄腫(IgA-κ)の経過中IgAリウマトイド因子(RF)が出現した1例
  • 西成田 真,柏崎 禎夫,菅井 進
  • 日本臨床免疫学会会誌 = Japanese journal of clinical immunology 19(5), 519-523, 1996-10-31
  • … 確な機序を説明することは困難であるが, 1つは,本症例のIgA M蛋白は,もともとRF活性をもっており,その後,そのRF活性をマスクするようなIgA M蛋白に対するantiidiotype antibodyが産生された可能性が推測される.もう1つはクローン自体が変化した可能性である.免疫グロブリンの抗原結合部位におけるpoint mutationは,その抗原特異性やイディオタイプの発現を変化させ得る.本症例におけるRF発現の機序について,若干の考察を加えた. …
  • NAID 10016359141

関連リンク

ただし、抗体は基本の4本鎖構造においては、抗原と結合する部位は2カ所であるが、 IgMは五量体、IgAは二量体を形成するのでさらに多くの抗原認識部位を持っている。 また、抗原によってはエピトープを複数もつ。 ...

関連画像

抗原結合部位多様性役に立つ薬の情報~専門薬学 抗原結合部位免疫グロブリンのドメイン構造 抗体の抗原結合部位のH鎖とL鎖 作成した抗原結合部位と蛍光


★リンクテーブル★
リンク元抗体結合部位」「パラトープ
関連記事結合」「抗原」「部位」「結合部

抗体結合部位」

  [★]

antibody binding site
抗原結合部位


パラトープ」

  [★]

paratope
抗原結合部位


結合」

  [★]

bindingbondlinkageconnectionconjugationconjunctionunionbonding、engagement,
bindassociateconjugatecombineconnectcoupleengagejoindockligateconjoin
会合関係関与関連協同共役組み合わせ結合性結紮結線従事接合接合体同僚ドッキングバインディング複合物付随併用抱合抱合体結びつける約束癒合癒着連関連結連合連鎖連接、連絡、団結組合参加接続一対合併組み合わせるカップル組合せ


抗原」

  [★]

antigen Ag
抗体


分類


部位」

  [★]

sitelocuslocilocation
位置遺伝子座サイト座位場所


結合部」

  [★]

binding site, combining site




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡