抗利尿作用

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 夜尿症用剤 デスモプレシン酢酸塩水和物(ミニリンメルト®OD錠120 <I>μ</I>g,240 <I>μ</I>g)の薬理作用および臨床効果
  • 林 美貴子
  • 日本薬理学雑誌 141(3), 169-174, 2013
  • … で,AVPの1位のアミノ酸を脱アミノ化し,さらに8位のL-アルギニンをD-アルギニンに置換した合成ペプチドである.また,腎集合管細胞に分布するV2受容体を活性化して水の再吸収を促進する薬理学的作用(抗利尿作用)をもつ選択的V2受容体アゴニストである.デスモプレシンのラットにおけるバソプレシンV1,V2受容体およびオキシトシン受容体に対する結合親和性(Ki)はそれぞれ1748,1.04,81 nmol/L であり,バソプレ …
  • NAID 130003362545
  • 下垂体後葉
  • 有馬 寛
  • 日本内科学会雑誌 101(4), 924-928, 2012-04-10
  • … 中枢性尿崩症は抗利尿ホルモンであるバゾプレシンの欠乏により多尿を呈する疾患である.血清ナトリウム濃度は正常上限から軽度高値を示し,高張食塩水負荷試験において血漿バゾプレシン濃度の増加を認めない.一方,SIADHは血漿浸透圧が低値であるにもかかわらずバゾプレシンの抗利尿作用が持続した病態であり,中枢神経系疾患や肺疾患,薬剤,異所性バゾプレシン産生腫瘍などが原因で生じる. …
  • NAID 10030748621

関連リンク

抗利尿ホルモンの名の通り、利尿を妨げる働きをする。 ... 利尿を妨げる事は体液の 喪失を防ぐ事になり、脱水やショック等の様に循環血漿量が減少した時(血漿浸透圧が 上昇した時)に体液を保持する意義がある。 ... それにより抗利尿作用が促進される。

関連画像

图8-19 抗利尿激素的作用机制 ループ利尿薬抗利尿激素抗利尿激素的调节及其作用示意


★リンクテーブル★
関連記事作用」「利尿作用」「利尿」「抗利尿

作用」

  [★]

actioneffectact
影響行為、効果、行動効力作動措置働く効能条例

利尿作用」

  [★]

diuretic actiondiuretic effect
利尿効果


利尿」

  [★]

diuresis
多尿利尿剤利尿薬


抗利尿」

  [★]

antidiuresisantidiuretic
抗利尿性



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡