抗ヘビ毒血清

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

抗毒血清の作用、はたらき 抗毒血清の作用・効果は、「抗原抗体反応」を利用したものです。 人間が毒ヘビにかまれると体内には毒素(抗原)が注入されます。人間の体内では毒に対する抗体が作られますが、ヘビ毒の拡散は抗体が ...
世界大百科事典 第2版 抗ヘビ毒血清の用語解説 - ヘビ毒はおもにタンパク質と酵素からなり,種々の成分が含まれるが,主要成分は血管系統に作用し組織に出血させる出血毒hemorrhaginと,呼吸中枢などの神経系に作用して筋肉を弛緩 ...

関連画像

 奪う殺人ヘビブラックマンバ 奪う殺人ヘビブラックマンバジャパンスネークセンター ジャパンスネークセンター


★リンクテーブル★
関連記事血清」「ヘビ」「

血清」

  [★]

serum (Z), blood serum
  • 血液を凝固させて生じた血餅を取り除いて得られる黄色い透明な液体 (SP.484)
  • 血漿からフィブリノーゲンと凝固因子を取り除いたもの

関連

検査

保存

  • 血清の保存は冷蔵1週間、冷凍は-80℃


ヘビ」

  [★]

snake
ヘビ科ガーターヘビ属ガーターヘビウォーターモカシン

抗」

  [★]

anti
アンチ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡