抗プラスミン薬

出典: meddic

antiplasmin drug


anti-plasmin drugs

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 除水不全を呈するCAPD患者におけるトラネキサム酸 (tranexamic acid) の除水量増加作用
  • 栗山 哲,中山 昌明,友成 治夫,沼田 美和子,林 文宏,疋田 美穂,川口 良人,細谷 龍男
  • 日本透析医学会雑誌 = Journal of Japanese Society for Dialysis Therapy 30(12), 1369-1373, 1997-12-01
  • NAID 10006358966
  • 過酸症を呈したMenétrier病の1例
  • 大草 敏史,山岡 昌之,中野 冬彦,坂本 保己,光永 慶吉,宮崎 龍之輔,桃井 宏直
  • 日本内科学会雑誌 71(11), 1581-1585, 1982
  • … 脳回状の胃巨大雛襞を認め,生検組織診は慢性胃炎.小腸,大腸異常なし.胃液検査では過酸を呈し, 131I-PVP試験では糞中排泄量3.4%と増加, RISA試験では血中半減期1日と短縮し胃液中への蛋白喪失が考えられた.抗プラスミン薬投与を行なつたが無効.昭和55年12月胃全摘施行.摘除胃組織所見は固有胃腺と腺窩上皮の過形成が見られMenétrier病と一致.胃全摘後血清蛋白改善.本症は一般に低酸の症例が多く,本例の如く過酸を呈す …
  • NAID 130000891382

関連リンク

概説 出血を止めるお薬です。赤みや腫れをひく作用もあります。 作用 【作用-1】 “プラスミン”という血液を溶かす物質の働きをおさえることで、止血作用を発揮します。このことから、「抗プラスミン薬」と呼ばれています。
トラネキサム酸は 抗プラスミン薬 と呼ばれる種類の薬になります。 トラネキサム酸(商品名:トランサミン)の作用機序 異常な出血を起こすと、それだけ血液が流れ出ていくようになります。これを出血傾向とよび、鼻血や 血便 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
リンク元抗線溶薬」「antiplasmin」「プラスミン・インヒビター
関連記事プラスミン」「」「抗プラスミン」「

抗線溶薬」

  [★]

antifibrinolytic agentantifibrinolytic
抗線維素溶解性プラスミン・インヒビター抗プラスミン薬


antiplasmin」

  [★]

  • adj.
  • 抗プラスミンの
  • n.
  • 抗プラスミン薬
antifibrinolytic agentantifibrinolyticsplasmin inhibitor


プラスミン・インヒビター」

  [★]

plasmin inhibitor
プラスミン阻害因子抗線溶薬抗プラスミン薬


プラスミン」

  [★]

plasmin
フィブリノリジン fibrinolysin、線維素溶解酵素 フィブリン溶解酵素
フィブリノゲン


  • プラスミノゲンから活性化因子の作用によりプラスミンが生成される。
  • 血餅を構成するフィブリンに作用し、これを分解する
  • 血漿中に常時存在するα2-アンチプラスミンによりプラスミンの作用が失われる。

臨床関連


薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



抗プラスミン」

  [★]

antiplasmin
抗プラスミン薬


抗」

  [★]

anti
アンチ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡