抗ヒスタミン薬中毒

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 現場観察力を高めるためのプレホスピタル講座(第14回)瞳孔からわかりますか?--抗ヒスタミン薬中毒
  • 森田 大
  • 救急医療ジャーナル 15(2), 46-51,89, 2007-04
  • NAID 40015743957

関連リンク

〔服薬指導〕眠気→車の運転などを避ける. 〔作用機序〕 H1-受容体と強く結合すること により,ヒスタミンと拮抗する.光学異性体のうち,d型の活性はdl型の約2倍である.抗 ヒスタミン薬の中では副作用が少なく,中毒量と治療量との差は動物実験で約1500倍で ある.
固定薬疹, ・単一または複数に境界明瞭な円型紅斑性局面で、色素沈着しやすい。 薬物投与を繰り返すと同じ部位に再発する。 ・色素沈着は治癒後も残る。 ・抗菌薬 ・ 鎮痛薬 ・バルビツール酸系睡眠薬 ・心臓脈管薬 ・重金属 ・抗寄生虫薬 ・抗ヒスタミン薬 ...

関連画像

依存性薬物の比較薬剤師のSOAPの勉強会で  抗 ヒスタミン 薬食べ物と薬の食べ合わせ

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
リンク元クロルフェニラミン中毒
関連記事ヒスタミン」「中毒」「」「

クロルフェニラミン中毒」

  [★]

chlorpheniramine maleate poisoning
マレイン酸クロルフェニラミン中毒
抗ヒスタミン薬中毒


ヒスタミン」

  [★]

histamine

概念

  • ヒスチジンから生合成される。
  • ヒスチジンを脱炭酸する酵素は、ヒスチジンデカルボキシラーゼ(補酵素はピリドキサル5'-リン酸(PLP))
  • この反応は肥満細胞で起こる。

作用、受容体

一般的作動薬 受容体 G protein subunit 作用
ヒスタミン H1 Gq 鼻、器官粘膜分泌、細気管支収縮、かゆみ、痛み
H2 Gs 胃酸分泌
  N-C                            N-C
 ||  \                            ||  \
 ||      C-CH2-CH(NH3+)-COO- → ||      C-CH2-CH-NH3+
 ||    /                           ||    /
   C-N                             C-N
     H                              H




中毒」

  [★]

poisoning, intoxication

中毒治療薬一覧

中毒の早期発見のための検査

SUB.403

重金属

有機溶剤

中毒一覧




毒」

  [★]

toxinpoisonpoison
毒素毒物毒を入れるトキシン

抗」

  [★]

anti
アンチ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡