抗パーキンソン薬

出典: meddic



-すくみ現象


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/01/19 03:34:49」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 排尿障害 (特集 精神科薬物療法と副作用 : 身体症状への対応) -- (副作用症状の原因薬剤と対処法)
  • 精神神経用剤(SSRI,SNRI,抗パーキンソン薬を含む) 精神神経用剤の処方せんを受け付けたら (ハイリスク薬の薬学的管理--薬局での考え方と対応) -- (ハイリスク薬の処方の見方・考え方)

関連リンク

薬の副作用にはどのようなもながありますか パーキンソン病の各種薬剤の副作用については治療法の薬物療法の項に記述してあるので、ここでは、長期間抗パーキンソン病薬を服用していると出現してくる症状や問題点についてお話しします。
抗パーキンソン病薬 パーキンソン病、薬剤性パーキンソン症候群、その他のパーキンソン症候群(脳炎、脳血管障害等による)の治療に用いられます。 精神科領域では、抗精神病薬の副作用として出現する、薬剤性パーキンソン症候群や ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元タリペキソール」「すくみ現象
関連記事パーキン」「」「

タリペキソール」

  [★]

talipexole
塩酸タリペキソール talipexole hydrochloride
ドミン
パーキンソン病



すくみ現象」

  [★]

freezing phenomenon
抗パーキンソン薬小字症



パーキン」

  [★]

  • 1. →プロフェナミン(パーキンソン症候群の治療薬であり、抗コリン薬に分類される)
  • 2. 若年性パーキンソン病の原因遺伝子として単離された遺伝子


薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



抗」

  [★]

anti
アンチ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡