抗グルタミン酸デカルボキシラーゼ抗体

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

実施料: 136点 判断料: 生化学的検査(Ⅱ)判断料144点 区分: D008(14) レセプト名: 抗グルタミン酸 ... 抗グルタミン酸デカルボキシラーゼ(GAD)抗体は,インスリン依存性糖尿病(IDDM)に高頻度に検出される膵β細胞に対する ...
「34」の抗IA-2抗体は、すでに糖尿病の診断が確定し、かつ、「14」の抗グルタミン酸デカルボキシラーゼ抗体(抗GAD抗体)の結果、陰性が確認された30 歳未満の患者に対し、1型 糖尿病の診断に用いた場合に算定する。 判断料 ...


★リンクテーブル★
関連記事グルタミン酸」「グルタミン」「抗体」「」「

グルタミン酸」

  [★]

glutamate, glutamic acid, Glu, E
α-アミノグルタル酸 2-アミノグルタル酸 2-アミノペンタン二酸 2-aminopentanedioic acid
アミノ酸D-glutamateL-glutamate

概念

  • 極性。酸性。
  • 生理活性アミン。4-アミノ酪酸、GABAの材料
  • カルボキシル基を有する。
  • アラニンの側鎖に-CH2-がつき、さらにカルボキシル基がついた形をしている。
-CH2-CH2-COOH




グルタミン」

  [★]

glutamine, Gln, Q
2-アミノグルタルアミド酸 2-aminoglutaramicacid
アミノ酸グルタミン酸


  • 極性。無電荷。
  • グルタミン酸の側鎖上のカルボキシル基の代わりにアミド基が付いた形をしている。
  • 側鎖:
-CH2-CH2-CO-NH2



抗体」

  [★]

antibody, Ab
γ-globline、免疫グロブリン
  • 抗原を特異的に認識する糖蛋白質である免疫グロブリンの一種。
  • 血液・リンパ液中で抗原と非結合状態のものを指す
  • 液性免疫に関与




体」

  [★]

body
corpuscorpora
肉体身体本体コーパスボディー


酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡