抗アンドロゲン療法

出典: meddic

antiandrogen therapy
抗アンドロゲン薬


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 抗アンドロゲン療法とAWS (特集 前立腺癌の内分泌療法 : 気になる最新の動向)
  • 臨床泌尿器科 = Japanese journal of clinical urology 69(5), 340-346, 2015-04
  • NAID 40020400400
  • 去勢抵抗性前立腺癌に対するエチニルエストラジオールの有用性
  • 臍部に単発した乳房外 Paget 病の1例

関連リンク

抗アンドロゲン治療は、一般的には過剰なアンドロゲンによる症状を寛解させるために、 もしくはアンドロゲンが症状を増悪させることが予想される場合に行われますが、それ 以外の目的で使用されることもあります。例えば、性同一性障害におけるmale to female ...

関連画像

図2 抗アンドロゲン剤交替療法 図:抗アンドロゲン剤交代療法 :抗アンドロゲン剤 交替療法 療法、抗アンドロゲン療法 療法、抗アンドロゲン療法  過程と各抗アンドロゲン療法


★リンクテーブル★
先読み抗アンドロゲン薬
リンク元CAB療法」「antiandrogen therapy
関連記事アンドロゲン」「」「抗アンドロゲン」「療法」「アンドロゲン療法

抗アンドロゲン薬」

  [★]

antiandrogen
アンドロゲン拮抗薬 androgen antagonist、男性ホルモン拮抗薬 male sex hormone antagonist
抗アンドロゲン前立腺肥大症
[show details]
  • 前立腺肥大症や前立腺癌の内分泌療法に用いられる。
  • 合成エストロゲン
  • アンドロゲン受容体に対する競合阻害
  • (ヒドロキシプロゲステロン誘導体)シプロテロン
  • (合成黄体ホルモン製剤)クロルマジノン
  • (テストステロン系)オキセンドロン:前立腺でアンドロゲンと競合阻害し、アンドロゲンのアンドロゲン受容体への結合を阻害。



CAB療法」

  [★]

CAB therapy, combined androgen blockade therapy
combined androgen blockade療法
前立腺癌、delayed-CAB療法(LH-RHアゴニスト単剤治療で開始し、PSAの上昇に応じて抗アンドロゲン療法を追加)


antiandrogen therapy」

  [★]

  • 抗アンドロゲン療法

アンドロゲン」

  [★]

androgen
男性ホルモン male sex hormone
精巣性アンドロゲン

概念

アンドロゲン

  • アンドロゲンは肝臓で不活化されるため、経口投与ではほとんど効果がない。

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%82%B2%E3%83%B3)

種類

分類

性状

  • ステロイド

産生組織

  • 卵胞内の卵胞上皮細胞で芳香環化されてエストロゲンに変換される。

標的組織

受容体

作用

  • アンドロゲンとは雄の副生殖器の発育および機能を促進し、二次性徴を発現させる作用をもつ物質の総称であり、数種類のホルモンからなる。

分泌の調整

分子機構

生合成

臨床関連



法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


抗アンドロゲン」

  [★]

antiandrogenantiandrogenic
抗アンドロゲン薬アンドロゲン拮抗薬


療法」

  [★]

therapyregimencureremedytherapeutic


アンドロゲン療法」

  [★]

androgen therapy
アンドロゲン治療




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3