打身

出典: meddic

bruise


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/05/20 04:30:22」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 遥かな都--アレクサンドリア小誌-2-腫れた打身の灰色

関連リンク

打ち身の完治までの期間、打撲の治療法について解説。 ... 【腫れが引かないケース】 打ち身によって内出血が発症後、通常は応急処置を仮にできなかったとしても患部の腫れは徐々に引いていくのが通常です。
人や物にぶつかったり転倒して起こるのが打ち身=打撲です。打撲はスポーツ時だけでなく、家具に足をぶつけるなど日常生活でもよく起こり、多くの場合、病院で治療を受けなくても自然に治ります。 打撲は体の一部を打ったために ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みbruise

bruise」

  [★]

  • n.
  • 挫傷、打撲傷、打ち身。きずあと
  • (植物・果物の)押し傷
  • (皮や顔面の表面の)かすり傷
  • (心の)きず
  • vt.
  • ~に傷を与える。さんざん殴る
  • (金属・木材などを)へこませる。(薬剤・植物を)付き砕く
contusion, hurt, traumatize, undermine, wound


WordNet   license wordnet

「an injury that doesn''t break the skin but results in some discoloration」
contusion

WordNet   license wordnet

「break up into small pieces for food preparation; "bruise the berries with a wooden spoon and strain them"」

WordNet   license wordnet

「damage (plant tissue) by abrasion or pressure; "The customer bruised the strawberries by squeezing them"」

WordNet   license wordnet

「injure the underlying soft tissue or bone of; "I bruised my knee"」
contuse

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「『打撲傷』,打ち身 / (果物・野菜の)傷 / …打に傷(あざ)をつける;〈果物など〉'を'傷つける / 〈感情〉'を'損なう,〈人〉‘の'気を悪くさせる / 打ち傷がつく,あざができる;〈果物などが〉傷む」




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡