扁平上皮

出典: meddic

squamous epithelium
epithelium squamosum
鱗片状上皮



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 切除径20mm以下の希少な組織型肺癌の臨床像、画像所見および病理所見に関する検討
  • 狩野 芙美,村上 修司,近藤 哲郎 [他]
  • 日本がん検診・診断学会誌 21(2), 162-168, 2013-12
  • NAID 40019936725
  • 臨牀指針 神経内分泌細胞への分化を伴った胆嚢腺扁平上皮癌の1例
  • 辻田 英司,前田 貴司,武石 一樹 [他]
  • 臨牀と研究 90(12), 1845-1848, 2013-12
  • NAID 40019922610
  • 呼吸器腫瘍における血管新生の制御 (特集 血管新生阻害薬の展開) -- (臨床研究)

関連リンク

尿検査において検出される扁平上皮細胞の、メカニズムと基準値、膀胱炎などの疑 われる病気について解説しています。また、女性の場合は正常でも混入してしまう場合 があり、その説明も加えています。
扁平上皮癌(へんぺいじょうひがん、squamous cell carcinoma)とは、上皮性の悪性 腫瘍のひとつである。皮膚に生じたものは有棘細胞癌と呼ばれる。 扁平上皮癌の発生 は、重層扁平上皮(英語版)あるいは扁平上皮化生した上皮の基底細胞から始まる。

関連画像

复层扁平上皮:也称复层复层扁平上皮:也称复层重層扁平上皮重層扁平上皮角化的复层扁平上皮 人手指皮1 扁平上皮癌の画像 p1_38


★リンクテーブル★
国試過去問104A037」「104E028
リンク元腫瘍マーカー」「単層扁平上皮」「鱗片状」「squamous epithelium
拡張検索軽度扁平上皮内病変」「重層扁平上皮」「中咽頭扁平上皮癌
関連記事上皮」「扁平

104A037」

  [★]

  • 67歳の男性。凝血塊を伴う肉眼的血尿を主訴に来院した。膀胱内視鏡写真(別冊No. 16)を別に示す。
  • この疾患で正しいのはどれか。 2つ選べ。
  • a 家族性発生が多い。
  • b 夜間頻尿を合併する。
  • c 扁平上皮から発生する。
  • d 染料と因果関係がある。
  • e 尿路で多中心性に発生する。



[正答]


※国試ナビ4※ 104A036]←[国試_104]→[104A038

104E028」

  [★]

  • 膀胱について正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 104E027]←[国試_104]→[104E029

腫瘍マーカー」

  [★]

tumor marker
生物学的腫瘍マーカー biological tumor marker癌マーカー cancer marker、悪性腫瘍特異物質 tumor-specific antigen




肺癌の腫瘍マーカー

  陽性率(疾患があるときに陽性となる確率, 感度)  
肺癌         備考
扁平上皮癌 腺癌 小細胞癌 その他の疾患  
CYFRA21-1 57.5%* 70-80%/73.1%* 30-40% 30-40% 良性疾患:10-15%  
SCC       子宮頸癌、食道癌、皮膚癌  
CEA 40-50%   50-60%      
SLX 70%*   0.4   肝硬変  
NSE 10-30%     70-90%    
proGRP       70-90%/65.1%*   NSEより上昇率が高く、特異性に優れる
KL-6       肺腺癌、膵癌、乳癌で40-50%。間質性肺炎の補助診断  
             
無印:標準呼吸器病学 第1版 p.327。* 臨床検査学第32版 p.634

臨床応用されている腫瘍マーカー (LAB.630)

肝癌関連 AFP, AFP-L3%, PIVKA-II
膵癌ならびにその他の消化器癌 CEA, CA19-9, Dupan-2, CA50, Span-1
肺癌 CEA, sialyl Lex-i (SLX), SCC, SYFRA21-1, NSE, ProGRP
婦人科悪性腫痩
 子宮癌:SCC, CA125
 卵巣癌:CA125, AFP, CEA, CA19-9, GAT
 乳癌 :CA15-3, BCA225, CEA, NCC-ST-439
尿器科悪性腫壕
 前立腺痛:PSA(γ-Sm), PAP
 膀胱癌 :BTA, NMP22
 神経内分泌腫療 NSE
 広範な腫瘍に反応するマーカー
  TPA, BFP, IAP

消化管悪性腫瘍マーカー

  • CEA:胎児癌性蛋白。陽性率:(50-70%)大腸癌、胆道癌、膵癌。(40-60%)肺癌。(30-40%)胃癌。良性疾患でも上昇する(胆嚢炎、胆管炎、膵炎)。
  • DU-PAN-2:2→3シアリルLec抗原を認識する抗体。陽性率:(70-80%)膵癌、(60-70%)胆道癌。Lea-b-の個体でも陽性になる。良性疾患でも上昇する(慢性肝炎、肝硬変、胆道炎症を伴う胆石症)。
  • CA19-9:Leaの基本骨格にシアル酸が結合したもの。陽性率:(80-90%)膵癌。(70-80%)胆道癌。良性疾患でも上昇する((10-40%)閉塞性黄疸、慢性肝炎、肝硬変)。日本人の約7-10%に存在するフコース転移酵素が欠如したLea-b-の個体ではCA19-9は産生されない。
  • SLX:Lexの基本骨格にシアル酸が結合したもの。陽性率:(高い)肺癌、卵巣癌。(50-60%)胆道癌、膵癌。

主な腫瘍マーカー CBT QB vol2 p.297

AFP 肝細胞癌肝芽腫、卵黄脳腫瘍
CEA 消化器系の癌、肺癌乳癌(腺癌の頻度が高く、臓器特異性は低い)
CA19-9 胆道系の癌、膵癌
CA125 卵巣癌
CA15-3 乳癌、卵巣癌
PIVKA-II 肝細胞癌
PSA 前立腺癌

組織型別に有用な腫瘍マーカー(NEWエッセンシャル産科学・婦人科学 第3版 p.236)

上皮性腫瘍
 漿液性腺癌: CA125 *1
 粘液性腺癌: CA19-9 *2, CA72-4, CEA
胚細胞腫瘍
 卵黄嚢腫瘍: AFP *3
 絨毛癌: hCG
 未分化胚細胞腫: LDH *4
 悪性転化を伴う成熟嚢胞性奇形腫(扁平上皮癌) : SCC
性索間質性腫瘍(ホルモン)
 顆粒膜細胞腫,莢膜細胞腫:工ストロゲン
 Sertoli-間質性腫瘍, Leydig細胞腫(門細胞腫) :テストステロン
*1 上皮性腫瘍中で最も有用.類内膜腺癌,明細胞腺癌でも陽性を示す.子宮内膜症,炎症,妊娠初期も軽度-中等度上昇
*2 成熟嚢胞性奇形腫で陽性を示すことがある
*3 胎芽性癌,混合性腔細胞腫療でも陽性を示す
*4 非特異的
also see →「生殖系チュートリアル症例2_プレゼン.ppt」

産婦人科において重要視される腫瘍マーカー

  • 子宮頚部扁平上皮癌から精製された蛋白質
  • 早期癌でも比較的高い陽性率を示し、経過観察にも有用である。
  • 一般に扁平上皮の存在する部位に広範な重症疾患存在すれば血中のSCCは上昇しうる
  • 皮膚表面、唾液中に大量に存在し、採血時に複数回穿刺する事などによるコンタミネーションの可能性があります。

腫瘍マーカー 臓器別

OLM.372改変

(略)


単層扁平上皮」

  [★]

simple squamous epithelium
epithelium simplex squamosum
上皮扁平上皮


鱗片状」

  [★]

squamous
扁平上皮


squamous epithelium」

  [★] 扁平上皮

squamous


軽度扁平上皮内病変」

  [★]

low grade SIL, LSIL
ベセスダ・システム、扁平上皮内病変(SIL)
  • ヒトパピローマウイルスによる変化および軽度異形成


重層扁平上皮」

  [★]

()


stratified squamous epithelium
stratified squamous epithelium


中咽頭扁平上皮癌」

  [★]

oropharyngeal squamous cell carcinoma


上皮」

  [★]

epithelium, (pl.)epithelia
上皮組織消化器系#上皮の移行呼吸器の上皮の移行


上皮の分類



扁平」

  [★]

flat
平ら




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡