房室ブロック

出典: meddic

atrioventricular block, AVB
A-Vブロック
完全房室ブロック

定義

  • 房室間の興奮伝導が遅れた、または遮断された状態 (SP.536)
  • 心房から心室への興奮の伝導が途絶、または遅延している状態

分類

  • Morbitz I型 :PQ間隔が漸次延長し、房室伝導途絶が起こる ← Wenchebach周期 ← 迷走神経興奮、薬剤、先天性心疾患、後天性心疾患
  • Morbitz II型:PQ間隔が一定のまま、房室伝導途絶が起こる ← 器質的心疾患の存在
  • 2:1房室ブロック


原因

  • 機能的障害:副交感神経過緊張、薬剤
  • 器質的障害:房室伝導系(房室接合部、ヒス束、左脚、右脚) ← 虚血性心疾患、変性疾患、心筋炎、特発性





Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/07/25 07:49:58」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 房室ブロック,ペースメーカー心電図 (特集 2号連続!! 波形と危険度が結びつく ニガテ克服! 12誘導心電図(Part 2)実践編) -- (「実は危険な波形」「とまどう波形」はコレ!)
  • 今月の症例 成人発症リウマチ熱の1例
  • 加藤 保宏,小林 久美子,森 佳幸 [他]
  • 日本内科学会雑誌 101(3), 773-775, 2012-03-10
  • NAID 40019281007
  • 症例報告 一過性の完全房室ブロックを合併したたこつぼ型心筋症の1例
  • 上野 悟史,久保 隆史,松尾 好記 [他]
  • 和歌山医学 63(1), 33-35, 2012-03
  • NAID 40019277922

関連リンク

房室ブロック(ぼうしつぶろっく)は、心臓の刺激伝導系において、心房から心室に刺激 が伝わらない、または刺激伝導が遅延する病態。英語のAtrioVentricular Blockを略し てAV block、AVブロック、AVBとも言う。
房室ブロック。房室ブロックとはどんな病気か 心臓の刺激伝導システムのどこかに異常 が生じると、心臓の内部で伝導時間の延長や伝導の途絶が起こります。これをブロック といいます。この病気では心房からの刺激が心室に伝わる過程 gooヘルスケア 家庭の ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。
完全房室ブロックがひどくなる 心電図 5 第 2 度 房室 ブロックwenckebach型2度房室ブロックmobitzⅡ型2度房室ブロック歯科 の ため の 内 科学図5:房室ブロック特徴 ①pq 間隔 が 200ms 以上房室ブロックでは,PQ(R)時間が


★リンクテーブル★
国試過去問110H023」「105I065」「104D024」「101G020」「105I049」「096A017」「086D014」「103D001」「110D012」「099E020」「103G035
リンク元心電図」「ジギタリス」「血清反応陰性脊椎関節症」「β受容体遮断薬」「下壁梗塞
拡張検索完全房室ブロック」「III度房室ブロック
関連記事」「ブロック

110H023」

  [★]

  • 指導医、研修医および看護師の3人が救急外来で夜間当直中に、胸痛と呼吸困難とを訴える50歳の男性が搬入されてきた。研修医が心電図モニターの装着、静脈路確保などの処置を行っていたところ、患者が心肺停止状態となり、指導医が胸骨圧迫を開始した。心電図モニター上、心室細動を認めた。一時的な胸骨圧迫の中断のもと、研修医が150Jで電気的除細動を行った直後、患者の傍らにいた看護師が突然、意識を消失して倒れた。研修医が確認したところ看護師の呼吸は停止し、脈を触知しなかった。
  • この看護師の病態として、まず想起すべきなのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 110H022]←[国試_110]→[110H024

105I065」

  [★]

  • 50歳の男性。四肢の脱力を主訴に来院した。10日前に微熱咽頭痛とが出現したが2日間で哨失した。3日前に手先と足先のしびれ感が出現し、翌朝には両下肢の脱力、午後には両上肢の脱力が出現して、今朝は歩行が困難となった。10年前に強い頚椎症性変化を指摘された。3年前に房室ブロックのため心臓ペースメーカー植え込み術を受けた。意識は清明。四肢に中等度の脱力がみられる。腱反射は消失している。四肢遠位部の軽度の感覚低下を認める。
  • 診断のために有用な検査はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105I064]←[国試_105]→[105I066

104D024」

  [★]

  • 75歳の男性。一昨日から持続する前胸部痛呼吸困難とを主訴に来院した。前胸部痛出現後も通常の生活を送っていた。高血圧の既往がある。12誘導心電図(別冊No.5A)と胸部エックス線写真(別冊No.5B)とを別に示す。
  • 合併する病態として考えに<いのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 104D023]←[国試_104]→[104D025

101G020」

  [★]

  • 38歳の男性。頻回に生じる動悸発作を主訴に来院した。以前から年に数回、1~2時間持続する動悸を自覚していたが自然に消失するために放置していた。意識を消失したことはない。血圧126/72mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。非発作時の心電図を以下に示す。
  • 動悸発作の原因と考えられる不整脈はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 101G019]←[国試_101]→[101G021

105I049」

  [★]

  • 21歳の男性。動悸発作を主訴に来院した。以前から年に数回、1~2時間持続する動悸を自覚していた。失神発作はない。血圧126/74mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。非発作時の心電図(別冊No.11)を別に示す。
  • 動悸発作の原因として最も考えられる不整脈はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105I048]←[国試_105]→[105I050

096A017」

  [★]

  • 38歳の男性。頻回に生じる動悸発作のため来院した,以前から年に数回、1~2時間持続する動悸を自覚していたが自然に消失するために放置していた。意識を消失したことはない。血圧126/74mmHg。胸部の身体所見に異常はない。非発作時の心電図を以下に示す。
  • 動悸発作の原因と考えられる不整脈はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 096A016]←[国試_096]→[096A018

086D014」

  [★]

  • 28歳の男性。20歳頃、バスから降りようとした際に、つり革を握りしめていた指がとっさに開かず、バスから折り損なったことがある。以降同様の症状を繰り返した。22歳頃から、両側の母指球、小指球および前腕にやせが目立つようになり、手指の力が弱くなった。25歳頃からは、前頭部がはげ上がってきた。
  • この患者に予想されるのはどれか。あてはまるものすべて
[正答]

103D001」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 103C031]←[国試_103]→[103D002

110D012」

  [★]

  • 心筋梗塞について正しいのはどれか。
  • a 右室梗塞では肺動脈圧が上昇する。
  • b 心室瘤では心電図でSTが低下する。
  • c 心室細動は発症3日以降に起こりやすい。
  • d 房室ブロックは下壁梗塞で起こりやすい。
  • e 乳頭筋断裂は左前下行枝病変で起こりやすい。


[正答]


※国試ナビ4※ 110D011]←[国試_110]→[110D013

099E020」

  [★]

  • サルコイドーシスで副腎皮質ステロイド薬の全身投与が適応でないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 099E019]←[国試_099]→[099E021

103G035」

  [★]

  • 高校生が野球の練習中にボールを胸に受けて意識消失した。最も考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 103G034]←[国試_103]→[103G036

心電図」

  [★]

electrocardiogram ECG, electrocardiography
elektrokardiogramm EKG
  • 図:PT.268,279(心臓の構造と興奮伝導系)
  • 心電図の読み方:PHD.108

概念

  • 心臓全体の電気的活動を体表面から経時的に記録したもの。
  • 特殊心筋の活動電位は記録されない。固有心筋の活動電位のみ

医学大事典より

  • 心臓は拍動のたびに電気を発生し、これを心起電力(cardiac electromotive force)と呼ぶ。
  • 心起電力により体表面に電流が流れると四肢や胸壁など、体表面の異なった部位間に電位差が生じる。
  • この電位差を導出するための装置を心電計と呼び、心電計により時間軸に沿って記録された電位の変化を心電図という。

意義

  • 心電図は心臓の電気的興奮の伝達を記録したものである。P波は心房の脱分極を、QRS波は心室の心筋細胞の脱分極を表す。T波は心室の再分極を表す。つまり心筋の異常がある場合何かしらの変化が心電図上に表れるということである。心電図は身体に侵襲的な影響を及ぼさない検査である。このことはこの検査を心臓の疾患を疑ったら即行ってよいということである。
  • 心電図は、不整脈、心筋梗塞、心筋虚血、心膜炎、心房負荷、心室肥大・心室拡大、電解質異常などの判断に有用である。

施行する目的

  • 心臓疾患疑い(狭心症・心筋梗塞・不整脈など)
  • スクリーニング(学校検診、職場検診など)

心電図の種類

  • 臨床では一般に標準12誘導心電図が良く用いられる

電極の部位による分類

  • 体表の誘導
  • 体内の誘導
  • 食道内心電図
  • 心腔内心電図
  • ヒス束心電図

表現形式による分類

  • ベクトル心電図:心起電力をベクトル環として三次元的に描く
  • スカラー心電図:時間軸に沿った電位の記録

心電図の記録サイズ

  • 縦軸:10mm = 1mV
  • 横軸: 5mm = 0.2s

標準12誘導心電図

  • 標準肢誘導(I,II,III) + 単極肢誘導(aVR, aVF, aVL) + 胸部誘導(V1, V2, V3, V4, V5, V6) = 12誘導

電極の取り付け位置・電極の色

単極肢誘導

右手首 左手首
右足首 左足首

単極胸部誘導

EAB.5改変
V1 右第4肋間
V2 左第4肋間
V3 V2とV4の中点
V4 左第5肋間かつ鎖骨中線
V5 V4と同じ高さで前腋窩線との交点
V6 V4と同じ高さで中腋窩線との交点

心電図の波

6つの棘波よりなる
  • P波:心房の電気的興奮。:0.12-0.20s (3-5mm)
  • QRS複合:心室の電気的興奮:0.06-0.15s :正常; 0.06-0.08s (1.5-2mm), 不完全脚ブロック; 0.08-0.12s (2-3mm), 完全脚ブロック ≧0.12s (≧3mm)
  • T波:心室の再分極(心室筋興奮の回復過程):
  • U波

心電図の波の間隔

  • PQ時間:房室間伝導遅延:0.12-0.20s
  • QT時間:電気的心室収縮時間:心拍数と相関関係がある
QTc=QT/sqrt(RR)
心拍数によらずほぼ一定の値を示す
  • RR:心臓の一周期
  • TP:心臓の弛緩期

正常心電図における波

  • I,IIにおいてP, QRS, Tが全て正 → 100G096


心電図による得られる情報 (SP.536)

  • 心臓における興奮の発生と伝達の過程を可視化
1. 心臓内の興奮伝導の障害
ex. 房室ブロック
2. 不整脈:脈拍のリズムと心拍数の異常
ex. 心房粗動心室細動
3. 冠循環の異常
ex. 心筋梗塞
4. 心室肥大
5. 血漿中の電解質濃度の異常

各誘導で取りやすい所見

  • 第II誘導:P波の描出
  • V5誘導:虚血性変化

特徴的な所見

新生児・幼小児の心電図

SPE.428-
  • 電気軸:右軸偏位 → 左軸偏位  胎児循環では右心系が主に体循環に関わっていたが、成人で見られる循環では左心系が関わる。生後一ヶ月らいまでは+120~130°程度の右軸偏位
  • 呼吸性不整脈:小児では顕著。吸気時に心拍数増加、呼気時に心拍数減少
  • 右室肥大:新生児~乳児では肺血管抵抗がまだ高いために右室肥大が持続。

心電図と心疾患

  • 心臓を栄養している血管が急激に閉塞するため、全く血液が供給されない状態。
  • 急性期と慢性期では異なった心電図をとる。
  • 異常Q、ST上昇、冠性T
  • 心臓に器質的疾患を持たないにもかかわらず、心電図上でQT時間の延長(QT時間が0.46秒以上)を認める病態。

疾患と心電図

  • 心膜炎 心外膜炎:90%の患者に異常が見られる。aVR, V1を除いたST上昇。いくつかの電極でPR部の低下(PR segment depression)
  • 肺性心(肺気腫):肺性P、不完全右脚ブロック、右軸偏位、V1-V3のT波陰転・平坦化、II,III,aVFでST低下。肺高血圧、最初の3つは右室負荷を反映
  • 肥大型心筋症:ST-T変化(ストレイン型の陰性T波は、上に凸のST低下を伴い、非対称性陰性T波)。Sv1, Rv5の増大。QRS時間の延長。
  • 心房中隔欠損症:PR延長、不完全右脚ブロック、右軸偏位。右心系の容量負荷による遠心性心肥大。
  • 心室中隔欠損症
  • ブルガダ症候群:右側胸部誘導(V1-V2(V3))のST上昇(coved型あるいはsaddle back型) 。完全あるいは不完全右脚ブロック様QRS波形(つまり、V1-V3でJ波が見られる)。
  • 脚ブロック
  • WPW症候群:Δ波。PQ短縮、QRS延長。V1に特徴的変化「A型: 高いR波。左室自由壁」「B型: rS型。右側」「C型: Qr/QS。中隔」
  • 肺血栓塞栓症:右側胸部誘導の陰性T波、洞性頻脈、SⅠQⅢTⅢ、右脚ブロック、ST低下、肺性P、時計方向回転
  • 肺気腫:V1,V2でrS/QSパターン

注意点

  • 胸をさらすことになるので、女性の患者では特に配慮する。誘導の電極が正しい位置に貼られていないと記録される結果が異なってくるので、正確な位置に貼る。また、心電図は筋肉の活動も拾ってしまうので、筋緊張を和らげるため患者にはリラックスしてもらい、リラックスできる状況を作ることを心がける。

参考

[display]http://www.cardiac.jp




ジギタリス」

  [★]

digitalis
強心薬強心配糖体, cardiac glycosidesジギタリス効果メチルジゴキシンジゴキシンジギトキシン
  • 血中薬物濃度:

強心配糖体

  effect expression max ffect sustain half-time absorbance excertion 治療域血中濃度
ジゴキシン -1hr 3-6hr 2-6day 36hr 60-85% kidney 1-2 ng/ml
ジギトキシン 1-4hr 5-10hr 2-3week 4-5day 90-100% liver 10-25 ng/ml

特徴

構造

薬理作用

  • 1. 心筋収縮の増強 (mechanical effect)
  • 2. 房室結節で不応期を延長 (electrical effect)
  • 洞房結節での伝導速度が低下し、不応期が延長する → だから上室性頻拍のおいて心拍数を下げることができるし、リエントリー性の上室性頻拍を洞調律に戻すことができる。

作用機序

  • Na+-K+ポンプを阻害

房室結節で不応期を延長 (mechanical effect)

→心筋収縮を増強する

房室結節で不応期を延長 (electrical effect)

→房室結節をブロックする。
  • 1. 心臓組織に直接作用
  • 2. 自律神経に作用し、副交感神経の緊張亢進、交感神経の活動性抑制

動態

  • ジゴキシンは腎代謝で半減期が短い。治療濃度 1-2ng/ml
  • ジギトキシンは肝代謝で半減期が長い。

適応

  • 強心薬
  • 心不全患者の心不全入院を減らす。予後は改善しない。
  • AFを伴うHFでは、心室レートをコントロールし十分な心室充満圧を得るためにジギタリスが用いられる。(ジゴキシンは1-2ng/mlで用いる)

注意

  • 低カルシウム血症、腎機能低下例、薬物相互作用に注意

禁忌

YN.C-59

副作用

also see GOO.922




血清反応陰性脊椎関節症」

  [★]

seronegative spondyloarthropathy SNSA
血清反応陰性関節炎 seronegative arthritis ← こちらの方がよく使われている印象がある
脊椎炎仙腸関節疾患
[show details]
  • 強直性脊椎炎:リウマトイド因子陰性で脊椎と仙腸関節が侵される疾患。HLA-B27は95%前後陽性。若年男性に好発。骨性強直をきたす。ぶどう膜炎や大動脈弁閉鎖不全症を合併しうる。
  • 乾癬性関節炎:リウマトイド因子陰性で乾癬と様々な多関節炎を呈する疾患。HLA-B27陽性が多く、性差はなく若~中年に好発。手指ではDIP関節を冒し、脊椎炎、仙腸関節炎もきたしうる。
  • Reiter症候群 反応性関節炎:泌尿生殖器(尿道炎)ではクラミジア、消化管(細菌性下痢)ではサルモネラ、赤痢菌、エルシニア、カンピロバクターによる感染後、1-3週間で関節炎を生じる。HLA-B27陽性が多い。1-3の関節(大関節に多い)が非対称性に侵され、仙腸関節炎、脊椎炎、腱付着部炎を伴う。関節炎、結膜炎、尿道炎はライター三徴と呼ばれる。


  • Crohn病:消化管のあらゆる部位に非連続性に起こる原因不明・全層性の慢性肉芽腫性炎症疾患である。10歳後半から20歳代の若年者に多く、また男性に多い。消化管外症状として関節炎、強直脊椎炎をきたしうる。
  強直性脊椎炎 反応性関節炎 乾癬性関節炎 クローン病
性差 男>女 男>女 男≧女 男=女
発症年齢 20歳以上 20歳以上 無関係 無関係
関節症状発症部位 大関節(脊椎、仙腸関節、股・肩) 大関節(膝、足) DIP関節 下肢関節
特徴 大動脈閉鎖不全
虹彩毛様体炎
房室ブロック
尿道炎
結膜炎
乾癬 腸管全層炎
HLA-27陽性率(%) 90 90 20 5?


β受容体遮断薬」

  [★]

β-blocker, beta-blocker, beta-antagonist, β-adrenoceptor blocking agent, β-adrenergic blocking agent, beta-adrenergic blocking agent, beta-adrenergic blocker, beta-adrenergic antagonist, beta-adrenergic receptor antagonist, β adrenergic receptor blocker, β adrenergic receptor antagonists
β遮断薬β阻害薬βアドレナリン遮断薬βアドレナリン拮抗薬アドレナリンβ受容体拮抗薬βブロッカーβアドレナリン受容体遮断薬
アドレナリン受容体



β受容体遮断薬

  • [第一世代]:ISA有
  • [第二世代]:ISA無
  • [第三世代]:β1特異的
  • [第四世代]:有用な特性

適応

禁忌および慎重投与

YN.C-57

平滑筋拡張が求められる病態、酸素供給を減らせない病態では使ってはいけないということ?

注意

  • 突然休薬すると離脱症候群として、狭心症や高血圧発作が生じることがある(高血圧治療ガイドライン2009)。
  • β2受容体遮断作用のある薬剤では、β2受容体を介した膵臓のインスリン分泌促進作用がブロックされる(アドレナリン受容体#アドレナリン受容体)ので、糖尿病患者に投与する場合には注意が必要、らしい。



下壁梗塞」

  [★]

inferior wall infarction
心筋梗塞急性心筋梗塞冠状動脈

心電図

  • 上昇:II, III, aVF
  • 鏡胸像:I, aVL, V2, V3
[show details]
QB CBR vol.3 p.201 PHD. 102
I II III aVR aVL aVF V1 V2 V3 V4 V5 V6 冠動脈
                  RCA

支配血管

梗塞部位

  • 心房
  • 右室
  • 左心室

病態

症状

  • 胸痛
  • 心ブロック(房室ブロック):前壁梗塞の2-3倍の頻度でII度/III度房室ブロックが起こる  ←  右冠状動脈(RCA)から房室結節への枝(房室結節枝)が分岐する例が85%だから(左冠状動脈(LCA)起始が15%)。多分。

国試


完全房室ブロック」

  [★]

complete atrioventricular block, CAVB
III度房室ブロック third degree A-V block 3° AVB完全AV block
房室ブロックアダムス・ストークス症候群




III度房室ブロック」

  [★] 完全房室ブロック


室」

  [★]

ventricleventriculusventriculiventricular
心室心室性脳室


ブロック」

  [★]

block, Bloch
遮断阻止封鎖





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1CATTLE BLEEDING LINE mail25
2CATTLE SKIN DEHIDER mail14
3SHEEP BLEEDING PULLEY mail11
4SHEEP BLEEDING LINE mail10
5SHEEP BLEEDING PAN mail9
6CATTLE BLEEDING PAN mail9
7MONOSODIUM GLUTAMAT mail9
8+spian calcium fluoride manufactures Co. ltd mail6
9右室梗塞4
10ソーセージ様手指とは4
11+Angola mesh white herbal body talcum powder manufactures Co. ltd mail4
12裂脳症close4
13クモ膜嚢胞4
14Squilla mantis a species of mantis shrimp mail4
15右PICA後閉塞 s/o4
16虫垂いんかんさいぼうがん4
17chilaicliti+s症候群4
18Medusozoa mail3
19CATTLE BLEEDING HOOK mail3
20レンズ核線条体動脈3

昨日の人気記事
 タイトル表示
1疑核3
2Anthranilic acid its esters and its salts (Methaqualone and analogues) mail3
3急性出血性白質脳炎3
4Dry Cell and Storage Battery JSC (PINACO) mail2
5Shellfish mail2
6BEEF / SILVERSIDE BONELESS mail2
7上顎結節2
8サブプロピュレーション2
9マーフィー徴候2
10心臓+繊維三角2
113 4-Methylenedioxyphenyl-2-propanone (MDMA MDA MDEA MDOH) mail2
12不橈性2
13レンズ核線条体動脈2
14OVINE 6 WAYS CUT mail2
15き山特ロミー2
162
17Medusozoa mail1
18不整形陰影とは1
19身体障害者福祉司+配置義務1
20びっくり眼+脊髄小脳変性症1