戦争イソスポラ症

出典: meddic

関連リンク

イソスポラ症は古くから世界中で知られている腸管感染症で、比較的熱帯地域に多く発生します。 最近エイズにおける合併症として注目されています。潜伏期は通常1週間とされていますが、エイズなどの免疫不全者では数日で発症 ...
ヒトに寄生するのはIsospora belli(戦争イソスポーラ)で,患者の糞便中には未成熟のオーシスト(長径23~30μm,短径12~15μm,平均27×14μmの楕円形)が多数排出され,外界 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事」「戦争」「イソスポラ症

症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

戦争」

  [★]

warwarfare
戦闘戦い

イソスポラ症」

  [★]

isosporiasis
イソス・ーラ症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡