成熟瘢痕

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/09/24 22:16:48」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 傷跡,瘢痕・ケロイドの美容外科 (特集 美容外科・抗加齢医療 : 基本から最先端まで) -- (形成美容外科)
  • 肉芽組織, 肥厚性瘢痕および成熟瘢痕におけるフィブロネクチンの局在

関連リンク

成熟瘢痕(せいじゅくはんこん、英: mature scar)とは、創傷治癒過程で、炎症が治まり 瘢痕が成熟化した状態のものを言う。瘢痕が成熟化しないと、いつまでも炎症が続き赤く 盛り上がる異常な瘢痕(肥厚性瘢痕)や、肥厚性瘢痕が正常皮膚にも広がっていく ...
瘢痕・肥厚性瘢痕。社団法人 日本形成外科学会のWebサイトです。

関連画像

骨盤の腸骨における肥厚性瘢痕 成熟した瘢痕が残っています去疤痕船橋 ユーカリ クリニック


★リンクテーブル★
関連記事瘢痕」「成熟

瘢痕」

  [★]

scarringscarcicatrix
cicatrix
傷跡



成熟」

  [★]

maturation
発達





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡