慢性裂肛

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 肛門狭窄形成術 (特集 大腸肛門病外科 : 最新のトピックス) -- (肛門疾患)
  • 裂肛と肛門内圧に関する臨床的研究
  • 慢性裂肛の長期予後

関連リンク

裂肛の治療、手術についてイラストを用いてくわしく説明しています。お悩みの方はどうぞご覧ください。 ... 裂肛の治療は急性か慢性か、で大きく異なります。したがって、病期の判断が重要です。 急性裂肛の治療 裂肛も急性期は ...
慢性裂肛では、排便直後には痛みはないものの、排便してから数十分後から、焼けるような痛みが生じるのが特徴です。 出血、違和感、分泌物などの症状をともなうときも 排便時の出血もよく見られる症状ですが、多量の出血はまれ ...

関連画像

慢性裂肛とは?編裂肛1 裂肛の診断慢性裂肛(切れ痔)慢性裂肛 裂肛と裂肛の慢性期裂肛2 裂肛の治療慢性裂肛


★リンクテーブル★
関連記事裂肛」「慢性

裂肛」

  [★]

anal fissure
痔裂
肛門裂傷
  • 好発部位:6時   ⇔  内痔核の好発部位は3, 7, 11時
  • 症状:排便時の肛門痛と出血。排便後もしばらく持続(QB.A-428)。


慢性」

  [★]

chronicity
慢性的慢性型





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡