慢性虫垂炎

出典: meddic

chronic appendicitis
appendicitis chronica
虫垂炎急性虫垂炎


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 右下腹部痛を繰り返して診断に苦慮した,太いmesodiverticular bandによる腹痛の1例
  • 山田 慎一,照井 エレナ,松嵜 理
  • 日本小児外科学会雑誌 47(5), 833-839, 2011-08-20
  • … 部痛で1年半の間に7回入院治療を要した.腹痛は常に臍右部から右下腹部に生じており,いずれも絶食すると症状は軽快した.16歳で入院した時,絶食後経口摂取を開始したところ,再び右下腹部痛が生じたため,慢性虫垂炎を疑い開腹手術施行した.正中臍ヒダから直径10mmの太い索状物が回盲部から口側50cmの腸間膜に伸びており,そこの腸管に炎症所見とメッケル憩室を認めた.索状物を切除し,メッケル憩室とともに炎症所見を …
  • NAID 110008711755
  • 実は慢性虫垂炎だった腰痛 (疾患別症例特集 腰痛)
  • 虫垂切除から11年後に発症した創部腹壁膿瘍の1例
  • 小林 慎二郎,大橋 正樹,天満 信夫,矢川 陽介
  • 日本臨床外科学会雑誌 68(1), 201-204, 2007
  • … 11年前に慢性虫垂炎にて虫垂切除術を施行されていた. …
  • NAID 130004516303

関連リンク

【病院検索ホスピタ】慢性虫垂炎の症状、原因、診断方法、最適な診療科目をご紹介。慢性虫垂炎は消化器内科、胃腸科、消化器外科に関連する病気です。慢性虫垂炎の診察ができる病院検索ならおまかせください。
原因不明の右下腹部の痛みが何度も繰り返す場合、「慢性盲腸」と診断されることがあります。 慢性盲腸というのは 再発性急性虫垂炎をさす場合が多いようで、急性盲腸(虫垂炎)が瘢痕性治癒ののち再発を繰り返すもの(再発性 ...
今から約15年ほど前に、右下腹部の痛みで病院にいったところ、「慢性虫垂炎」と言われました。その時は薬をもらって「このような痛みが今後も続いて、我慢できないようであれば注射でちらしてあげる」と言われ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み急性虫垂炎
関連記事虫垂炎」「虫垂」「」「慢性

急性虫垂炎」

  [★]

acute appendicitis
appendicitis acuta
虫垂炎腹痛


身体所見

  • 圧痛点:

虫垂炎、身体診察のの感度、特異度

         SEN、SPE 
psoas sign   :16%、95%
ブルンベルグ徴候:63%、69%  (*1)
heel drop sign:93%


症状

  • 腹痛
  • 発熱
  • 嘔吐


検査

  • 血液検査
  • 腹部単純X線検査
  • 腹部超音波検査
  • 腹部CT検査


鑑別疾患

  • 消化器系:憩室炎、クローン病、大腸癌、stump appendicitis、結腸垂捻転・結腸垂炎
  • 泌尿器系:尿路結石(膀胱尿管移行部の右尿管結石)、精巣捻転
  • 婦人科系:骨盤内炎症疾患、卵巣出血、子宮外妊娠、付属器炎、子宮内膜症、(妊婦)切迫流産、絨毛膜羊膜炎、常位胎盤早期剥離

診断

  • Alvaradoスコア「MANTRELS」:7点以上で虫垂炎疑い
M migration of pain 心窩部・臍傍部から右下腹部への痛みの移動 1
A anorexia 食欲不振 1
N nausea 嘔気嘔吐 1
T tenderness in RLQ 右下腹部圧痛 1
R rebound tenderness 反跳痛 2
E elevated temperature 37.3℃以上の発熱 1
L leukocytosis WBC>1万/μl, 白血球増多 2
S shift of WBC 白血球の左方移動 1

治療

カタル性、化膿性・蜂窩織炎性、壊疽性それぞれに合わせた治療を行う。

国試

参考

  • 1. 虫垂炎の診断
[display]http://rockymuku.sakura.ne.jp/syoukakinaika/tyuusuiennnosinndann.pdf


虫垂炎」

  [★]

appendicitis, APP
急性虫垂炎慢性虫垂炎

徴候

妊娠に合併した虫垂炎

YN.A-59
  • 治療:開腹手術が原則。妊娠中に使用できる抗菌薬は限定されており、重症化しやすく、また腹膜炎が子宮に及ぶと流早産を惹起するためである。
  • 重症化しやすい理由:診断の遅れ。妊娠時には盲腸が子宮により押し上げられ、マックバーニー点が上方に移動しかつ腹壁から遠ざかる結果、圧痛点が分かりづらくなり腹壁症状が目立たなくなる。また、妊娠時には便秘、食思不振、悪心・嘔吐、白血球増多がみられるため、虫垂炎の症状がマスクされる。さらに、虫垂が移動することにより大網による被包化が起こりにくくなり、汎発性腹膜炎になりやすい。




虫垂」

  [★]

vermiform appendix (Z), appendix (Z)
appendix vermiformis, processus vermiformis
虫様突起 vermiform process, appendice vermiculaire虫様垂 vermiform fold Wurmfortsazfalte, pli vermiculaire
盲腸



炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症


慢性」

  [★]

chronicity
慢性的慢性型





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡