慢性膿胸

出典: meddic

chronic thoracic empyema, chronic empyema
膿胸


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 経験 慢性膿胸に対する創内持続陰圧洗浄療法と広背筋前鋸筋連合筋弁充填術の有用性
  • 池尻 充宏,山内 俊彦,守永 圭吾 [他]
  • 形成外科 55(9), 1011-1018, 2012-09-00
  • NAID 40019420705
  • 通過障害を来した胸部Chronic expanding hematomaの1手術例
  • 斎藤 勢也,仁木 俊助,田中 隆,川上 行奎,香川 典子
  • 日本呼吸器外科学会雑誌 26(2), 197-202, 2012
  • … 症例は74歳女性.41年前,横隔膜ヘルニアにて開胸手術を受けた.以前より胸部X腺にて左胸腔内の巨大な腫瘤を指摘されていたが,慢性膿胸の診断にて経過観察を受けていた.数年後,咳嗽・血痰が出現し,労作時呼吸困難が強くなり,次第に安静時にも呼吸困難感が出現したために,HOT療法を受けていた.その後食物の通過障害も強くなり,対側縦隔まで増大するようになった慢性出血性膿胸を経験した.左胸膜肺全 …
  • NAID 130002114716
  • 保存的治療中に有瘻性膿胸となり開窓術とEWSによる気管支充填術が有用であった1例
  • 村西 佑介,上島 康生
  • 日本呼吸器学会雑誌 = The journal of the Japanese Respiratory Society 49(12), 917-921, 2011-12-10
  • NAID 10030268644

関連リンク

1.膿胸の分類 胸腔内に膿性浸出液が貯留した状態を膿胸という.発症から3カ月以内を急性膿胸,3カ月以降経過したものを慢性膿胸という.しかし,臨床的には4週目あたりには器質化されてくるため,それ以前の滲出期を急性と ...
原因が肺結核(はいけっかく)の場合は結核性膿胸であり、年余にわたって膿がたまり、慢性膿胸と呼ばれる病態を示すことがあります。 症状の現れ方 発熱、胸痛(深呼吸や咳で増悪するのが特徴)、咳(せき)などの症状が現れます ...

関連画像

98D14 過誤腫性肺脈管筋腫症111005CT5.jpg膿胸029 慢性膿胸に対する有茎性 術前後膿胸XP2


★リンクテーブル★
国試過去問098B009
拡張検索有瘻性慢性膿胸
関連記事膿胸」「」「慢性

098B009」

  [★]

  • 75歳の男性。血痰を主訴に来院した。
  • 1か月前から時に血痰を自覚していたが次第に増強してきた。
  • 18歳ころ肺結核で人工気胸術を受けた。
  • 身長165cm、体重56kg。体温36.5kg、脈拍84/分、整。血圧104/72mmHg。胸部聴診では心雑音なく、右呼吸音を聴取しない。腹部で右肋骨弓下に肝を3cm触知する。
  • 尿所見:蛋白(-)、糖(-)、潜血(-)。
  • 血液所見:赤血球378万、Hb12.8g/dl、白血球8,700、血小板17万。
  • 血清生化学所見:総蛋白5.6g/dl、アルブミン2.7g/dl、尿素窒素10.9mg/dl、クレアチニン0.6mg/dl、AST32単位(基準40以下)、ALT28単位(基準35以下)、LDH222単位(基準176~353)、CRP19.8mg/dl(基準0.3以下)。胸部エックス線写真と胸部単純CTとを以下に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 098B008]←[国試_098]→[098B010

有瘻性慢性膿胸」

  [★]

chronic empyema with bronchopleural fistula, chronic thoracic empyema with fistula


膿胸」

  [★]

pyothoraxthoracic empyemaempyema thoracis
empyema thoracis, pyothorax
化膿性胸膜炎 purulent pleurisy suppurative pleurisy腐敗性胸膜炎 putrid pleurisy
胸膜炎



国試


胸」

  [★]

chestbreastthoracicpectoral
胸郭胸筋胸腔胸髄胸椎胸部乳房


慢性」

  [★]

chronicity
慢性的慢性型





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡