感染結石

出典: meddic



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • S6-5 感染結石の再発予防を考える(尿路結石の病態から見た最新の再発予防法,第96回日本泌尿器科学会総会)
  • 青木 芳隆
  • 日本泌尿器科學會雜誌 99(2), 96, 2008-02-20
  • NAID 110006653024
  • 結石分析を施行した尿路結石症の臨床的検討 : 過去26年間の年代的推移
  • 奥山 光彦,山口 聡,北 雅史,加藤 祐司,橋本 博,柿崎 秀宏,和田 直樹,藤澤 真,新堀 大介
  • 日本泌尿器科學會雜誌 98(1), 9-16, 2007-01-20
  • … の男女比は一定の傾向を認めなかったが,下部尿路結石では女性の比率が増加傾向を示した.上部尿路結石では,高齢化の傾向を示した.シュウ酸カルシウム単独結石は増加傾向を,リン酸カルシウム単独結石と感染結石は著明な減少傾向を,尿酸結石は漸減傾向を示した.シュウ酸カルシウムとリン酸カルシウムの混合結石で50歳未満に認められた男女差が,50歳以降に女性の比率が増加し,男女差が消失した(p=0.009).(結論)男女比 …
  • NAID 110006164625

関連リンク

... 、アンモニウム、リン酸の混合物で、感染のある場合にのみ尿中で形成されるため、感染結石とも呼ばれます。尿路結石の原因は非常に複雑で、尿路の通過障害、感染、寝たきりまたは骨折、食事(動物性蛋白質や脂肪など 症状 ...
竹内・友吉;感染結石・溶解 295 60 Stone W七.(mg) 5D 40 30 20 10 P〈O.01 レ Pく0.Ol O 10 days O tO days Diet: chow ChOw+2% NH4Ct Fig. 2. Dissolution of stuvite stones in the bladder of ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事感染」「結石」「

感染」

  [★]

infection
定着感染症不顕性感染顕性感染サブクリニカル感染
  • 細菌が宿主の体表面、体内や組織内に付着して増殖し、定着している状態。
  • 感染の成立には微生物(定着能、増殖能、細胞内進入能、毒素産生能などを総合した病原性)と宿主(排除能、殺菌能などの生体防御機構)の力関係が崩れたときに生じる



結石」

  [★]

stone
calculus
核石



石」

  [★]

stone
結石




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡