愛媛生協病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

目次

病院名

  • 愛媛生協病院

url

理念

  • 私たちの職場は、地域の組合員が出資・運営・利用する病院・診療所・事業所です。私たちは組合員・地域住民とともに「健康・安心・協同のまちづくり」をすすめる視点から、医療・福祉活動をすすめます。また、無差別平等の医療を追求し、ノーマライゼーションを実現できる地域社会づくりをめざします。

住所

  • 791-1102 松山市来住町1091-1

診療の特徴、実績

  • 医療生協は、「元気で長生きをするために、自分や家族の健康づくりをすすめたい。いざという時、安心してかかれる病院がほしい」こんな思いの人たちが「出資金」を出し合い、運営に参加している組織です。地域の組合員とともに、健康づくり、健康チェック、健康班会、子育て支援班会、保健講座などの取組みを行いながら、医療・介護サービスを提供しています。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 73.8人

一日平均外来患者数

  • 252.8人

平均在院日数(一般/精神)

  • 18.4日/0.0日

年間分娩件数

  • 0件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 1件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/1回

当院の救急医療の特徴

  • 第二次救急医療輪番制。愛媛県広域災害・救急医療情報システムへ情報を提供し、小規模病院ではあるが、地域の救急医療に貢献しています。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 内科/外科/整形外科/小児科

一日平均救急外来患者数

  • 92.0人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 13.6人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 4人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • [救急研修期間のみ]3回

当直手当

  • 有り

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 1人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 副直

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 有り

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 当院は医療生協の組合員さんからの出資金で運営されています。地域からの声を聴き、要求に応えることが当院での医療活動の根本です。これは昨今話題になっているプライマリ・ヘルスケアに通じるものです。当院での研修は新臨床研修制度になる以前から総合基礎研修として主治医機能の獲得を軸に行ってきました。臓器別研修ではないため様々な疾患を同時に受け持つことになり、内科各科にまたがる症例でも患者全体を診ることになります。手術が必要となっても研修医が引き続き担当医として関わっていきます。また、外来研修も1年目後期から始まりますので入院で受け持った患者様を外来でも引き続いて受け持つことになります。こうすることで担当医として、プライマリ・ヘルスケア医としての素養を身につけていきます。基礎研修の2年間修了後は各科の専門研修に入ることができます。当院の研修医には研修を改善していく権利と業務があります。できあがった研修の流れに沿って学んでいくだけではありません。これは臨床の場でいうところの情報収集・問題点の明確化・問題解決能力に通じ、ひいては生涯学習に通じます。与えられるのを待つ研修ではなく、指導医と一緒に築きあげていく研修です。地域第一線での医療を学びたい、プライマリ・ヘルスケア医になりたい、自分の研修は自分でつくりたい、そういった研修医とともに学び育ち合いたいと思います。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 80床という小規模であることを活かして、地域に根ざした医療を展開する病院です。日常の中でありふれた疾患を基本に屋根瓦方式で濃密な研修をしています。当院では研修が細切れにならないように、各科を横断的に診療能力を養う総合基礎研修を提供します。また、医療生協の地域の組合員さんたちに大切に育てられる研修でもあります。全国の研修病院を複数見ましたが、うちもイイ線いっていますよ。

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 伸展障害膝に対してOpening wedge HTO(高位脛骨外反骨切り術)を行った2例
  • 中部日本整形外科災害外科学会雑誌 58(6), 1255-1256, 2015
  • NAID 130005125106
  • 大学生における危険な飲酒に関連する要因

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡