悪性黒色腫

出典: meddic

malignant melanoma MM
メラノーマ melanoma
melanoma malignum
メラニン尿


概念

  • メラノサイト(神経堤由来)が癌化した悪性腫瘍
  • 色調は多くが黒褐色。紅色調病変もありうる(無色素性黒色腫 amelanotic melanoma) ← メラニン合成能の喪失
  • 転移能しやすい。予後不良。 → リンパ行性が最も頻度が高い・・・だっけ?
  • 原発:皮膚。粘膜(口腔、鼻腔)、脈絡膜、脳軟膜、眼もありうる。

悪性黒色腫のABCDE NDE.421

頭文字 特徴
A Asymmetry 不規則形
B Borderline irregularity 境界不鮮明
C Color variegation 色調多彩
D Diameter enlargement 拡大傾向(直径6mm以上)
E Elevation of surface 表面隆起

疫学

  • 人口10万対:白人10~20、日本人1~2、黒人1以下
  • 白人では体幹や四肢に好発し,表在拡大型が大多数を占める。日本人では足底や爪部(爪下黒色腫subungual melanoma)など四肢末端部に好発し,末端黒子型が多い



病変形成&病理

発生母地

臨床像による分類

  • 悪性黒子から移行する。
  • 高齢者の顔面に好発。
  • 他の3型に比べて予後が良好。
  • 四肢末端(特に足底)、爪、粘膜に生じ、日本人に多い。
  • 褐色ないし黒色の斑として生じ、浸潤性に増殖すると結節をつくる。
  • Hutchinson徴候-爪では縦に黒色線状を呈し、爪溝を越えて色素斑が拡大する。
  • はじめ水平方向に扁平隆起性に拡大し、やがて垂直方向に浸潤増殖する。
  • 褐色ないし、黒色の斑点として生じる。
  • 垂直方向に浸潤増殖して結節を形成し、水平方向には展開しない。
  • 予後が悪い。
  • 色素を欠き、白くなるものもある。

ダーモスコピー所見

  • 皮丘有意な色素沈着。感度86%, 特異度99% → 皮丘優位ではないことを検討してメラノーマを除外しよう! Nikkei Medical 2005 pp.116
  • メラノーマでは86%に皮丘優位の色素沈着あり
  • メラノーマでないとき、99%が皮丘優位ではない

治療

modality:(第一選択)外科治療、放射線療法、化学療法、免疫療法
  • 化学療法:DAV-feron療法

ガイドライン

  • 1. Clinical Question - 悪性黒色腫 - 日本皮膚科学会
http://www.dermatol.or.jp/medical/guideline/skincancer/cq.html#mm
  • 2. アルゴリズム - 悪性黒色腫 - 日本皮膚科学会
[display]http://www.dermatol.or.jp/medical/guideline/skincancer/mm/mm.html





Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/07/09 07:05:15」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 11.多発GGOを呈した悪性黒色腫肺転移の1例(第137回 日本呼吸器内視鏡学会関東支部会)
  • 吉川 拓磨,神崎 正人,井坂 珠子,前田 英之,坂本 圭,葭矢 健仁,清水 俊榮,小山 邦広,村杉 雅秀,大貫 恭正
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 33(5), 373, 2011-09-25
  • NAID 110008750392
  • 重粒子線を用いたがん治療の現状と展望(実質臓器悪性腫瘍に対する局所療法,会員のための企画)
  • 山田 滋,鎌田 正,辻井 博彦
  • 日本外科学会雑誌 112(5), 338-342, 2011-09-01
  • NAID 110008752209
  • 肝細胞癌との鑑別に苦慮した脈絡膜悪性黒色腫肝転移の1例
  • 在津 潤一,石川 剛,播磨 陽平,土屋 昌子,高見 太郎,山口 裕樹,内田 耕一,寺井 崇二,山崎 隆弘,坂井田 功
  • 肝臓 52(7), 468-476, 2011-07-25
  • … 左脈絡膜悪性黒色腫に対する手術歴(2004年4月,左眼球摘出術)を有する79歳の男性患者が2009年10月に右季肋部痛を主訴に当院外来を受診した.血液検査にて軽度の肝機能障害と高度の凝固系異常が認められたため精査加療目的で同日当科に緊急入院となった.HBs抗原・抗HBs抗体・抗HBc-IgG抗体・抗HCV抗体はいずれも陰性であり,腹部超音波検査・CT検査・MRI検査・血管造影検査で肝両葉に多血性腫瘤が多数認められた. …
  • NAID 10029285858
  • 肺門部リンパ節に単発転移を認めた原発性食道悪性黒色腫の1例
  • 多根 健太,田中 雄悟,小川 裕行,田内 俊輔,内野 和哉,吉村 雅裕
  • 日本呼吸器外科学会雑誌 = The journal of the Japanese Association for Chest Surgery 25(5), 509-512, 2011-07-15
  • … 症例は66歳女性,4年前に原発性食道悪性黒色腫と診断され,胸部食道切除ならびに術後補助化学療法(DAC-tam)を施行した.その後,外来で経過観察中の胸部CTで,左肺門部のリンパ節腫大とPET-CTで同部位に異常集積を認めた.5-S-cysteinyl dopaも上昇し,原発性食道悪性黒色腫のリンパ節転移が疑われ手術となった.完全内臓逆位であり,脈管の走行は左右鏡面像であった.腫大したリンパ節はV1,V3,A3 …
  • NAID 10029125712

関連リンク

悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ、メラノーマ、malignant melanoma)とは、皮膚、 眼窩内組織、口腔粘膜上皮などに発生するメラノサイト由来の悪性腫瘍である。正確な 発生原因は不明であるが、皮膚に発生する悪性黒色腫は紫外線曝露と、足底に発生する ...
2006年10月1日 ... 皮膚に発生する皮膚がん(皮膚悪性腫瘍)はいろいろな種類がありますが、悪性黒色腫は その中のひとつで、最も悪性度が高いと恐れられています。皮膚の色と関係するメラニン 色素を産生する皮膚の細胞をメラノサイトと呼び、悪性黒色腫は ...

関連画像

悪性黒色腫nevus on solee291a2e4b88ae9a18ee58887e999a4e5be8c悪性黒色腫マクロ像病気 の 名前 は 悪性黒色腫  : 乳房診断: 転移悪性黒色腫Comment悪性黒色腫


★リンクテーブル★
国試過去問105D032」「102A046」「100A008」「098D006」「096A006」「096F016」「101F011」「095B047」「105D004」「107E020」「102A010」「104G024」「095A119」「076B056
リンク元転移性肺癌」「下肢潰瘍」「腫瘍」「放射線療法」「生検
拡張検索皮膚悪性黒色腫
関連記事黒色腫」「」「黒色」「悪性

105D032」

  [★]

  • 42歳の男性。同性愛者。全身倦怠感、体重減少および皮疹を主訴に来院した。1年前から全身倦怠感と10%の体重減少とがあった。 3か月前から痒みのない皮疹が多発してきた。口腔内にも同様の病変を認める。体幹部の写真(別冊No.9)を別に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 105D031]←[国試_105]→[105D033

102A046」

  [★]

  • 16歳の男子。鼻閉と鼻出血とを主訴に来院した。1か月前から耳閉感と軽度難聴とを自覚していた。経鼻内視鏡検査で、鼻腔後端に暗赤色調の腫瘤を認める。頭部造影MRIのTl強調像と右外頚動脈造影写真正画像とを以下に示す。最も考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 102A045]←[国試_102]→[102A047

100A008」

  [★]

  • 67歳の男性。陰部の赤い斑を主訴に来院した。3年前から左の陰嚢に痒みを伴う紅斑が出現した。市販の塗り薬で治療していたが、紅斑は次第に拡大してきた。陰嚢の写真と生検H-E染色標本とを以下に示す。診断はどれか。


\

[正答]


※国試ナビ4※ 100A007]←[国試_100]→[100A009

098D006」

  [★]

  • 56歳の男性。1年前から前頚部に黒褐色の皮疹が生じ、次第に隆起し増大してきたため来院した。
  • 痒みはなく、出血や潰瘍を認めない。前頚部の写真と皮膚生検H-E染色標本とを以下に示す。
  • 診断はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 098D005]←[国試_098]→[098D007

096A006」

  [★]

  • 13歳の女子。出生時から頭頂部に脱毛斑が存在していた。最近表面がザラザラしてきたため来院した。頭頂部の写真を以下に示す。
  • この疾患に合併する頻度の高いのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 096A005]←[国試_096]→[096A007

096F016」

  [★]

  • 72歳の男性。3年前から左足底に皮疹が出現し、徐々に拡大してきたため来院した。左足底の写真と病理組織H-E染色標本とを以下に示す。考えられる疾患はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 096F015]←[国試_096]→[096F017

101F011」

  [★]

  • 疾患と発生母地の組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 101F010]←[国試_101]→[101F012

095B047」

  [★]

  • 女性外陰疾患で正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095B046]←[国試_095]→[095B048

105D004」

  [★]

  • 疾患と発生母地の組合せで正しいのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105D003]←[国試_105]→[105D005

107E020」

  [★]

  • 悪性黒色腫と良性の色素性病変との鑑別に有用な検査はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 107E019]←[国試_107]→[107E021

102A010」

  [★]

  • 悪性黒色腫の診断指標でないのはどれか。 
  • a. 大きさ
  • b. 辺縁の性状
  • c. 黒色調の強さ
  • d. 形状の対称性
  • e. 色調の均一性
[正答]


※国試ナビ4※ 102A009]←[国試_102]→[102A011

104G024」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 104G023]←[国試_104]→[104G025

095A119」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 095A118]←[国試_095]→[095A120

076B056」

  [★]

  • 頸部に好発する腫瘍は
  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)

転移性肺癌」

  [★]

metastatic lung cancer
転移性肺腫瘍 metastatic lung tumor ← 転移する癌は悪性なのでは?


転移性肺腫瘍の頻度(剖検例 SPU.334)

  • 全悪性腫瘍の30-50%
  • 乳癌:40-50%
  • 肺癌:30-50%
  • 肝癌:20-40%
  • 大腸癌:30-40%
  • 胃癌:20-40%

肺転移の頻度(内科診断学第2版 p.755)

肺転移する場所(内科診断学第2版 p.755)

孤立結節型     大腸癌 腎癌                  
多発結節型 多くの悪性腫瘍 頭頚部腫瘍
(扁平上皮癌)
                     
塊状型     大腸癌 腎癌 絨毛上皮癌 肉腫              
粟状型             甲状腺癌 前立腺癌 肺癌        
リンパ管状型                 肺癌 胃癌 乳癌 膵癌  
肺門・縦隔リンパ節腫大型   頭頚部癌         甲状腺癌     胃癌 乳癌   食道癌
胸水貯留型                 肺癌 胃癌 乳癌 膵癌  


下肢潰瘍」

  [★]

leg ulcer
下腿潰瘍

分類

  • 動脈性潰瘍:虚血性が原因なので治療は末梢血行の改善がfirst
  • 静脈性潰瘍:中年女性、立ち仕事が多い者に後発。下腿内側>下腿外側。
  • 神経原性潰瘍:感覚麻痺によるもの
  • 糖尿病性潰瘍
  • 中枢神経系の疾患に基づく麻痺(脳卒中、脊髄損傷、二分脊椎症)
  • ハンセン氏病
  • 感染症
  • 膠原病性潰瘍
  • その他

腫瘍」

  [★]

tumor
新生物 neoplasm new growth NG


分類(EPT.65)

悪性度

細胞と間質の割合

発生学的由来

  • 上皮性腫瘍
  • 外胚葉性、中胚葉性、内胚葉性
  • 非上皮性腫瘍
  • 間質由来(中胚葉性)

組織学的分類

上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

非上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

臓器別分類

外陰部(女性)

子宮

卵巣

  • 表層上皮性・間質性腫瘍 Surface epithelial-stromal tumors
  • 性索間質性腫瘍 Sex cord/stromal tumors
  • 胚細胞腫瘍 Germ cell tumors

腫瘍と関連する疾患 first aid step1 2006 p.294

放射線療法」

  [★]

radiation therapy, radiotherapy, radiation treatment
放射線治療
高エネルギーX線治療


放射線治療の適応疾患

  • 1 脳
  • 2 頭頚部
  • 3 皮膚
  • 4 子宮・卵巣

根治的放射線療法

根治的放射線療法が可能な悪性腫瘍


ガイドライン

  • 1. 放射線治療計画ガイドライン・2008 - 日本放射線専門医会・医会,日本放射線腫瘍学会,日本医学放射線学会編集
[display]http://www.kkr-smc.com/rad/guideline/2008



生検」

  [★]

biopsy
バイオプシー診査切除術 exploratory excision試験切除術


  • 管腔臓器に対しては内視鏡を用いて鉗子で病変を採取
  • 体内臓器を穿刺する。肝、腎、前立腺

施行

条件付き

  • リンパ節腫脹:感染によるリンパ節腫脹は自然消退しうるので一ヶ月以上経過観察してから。

禁忌

  • 悪性黒色腫:転移しやすいため
  • 精巣腫瘍:血行転移のおそれ   →  ゆえに精巣腫瘍を否定できない陰嚢腫脹に対しては診断を兼ねた高位精巣摘除が標準的治療

皮膚悪性黒色腫」

  [★]

malignant melanoma
悪性黒色腫悪性メラノーマ

黒色腫」

  [★]

melanoma, melanocytoma
メラノーマメラノサイト悪性黒色腫



腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物


黒色」

  [★]

black
暗黒黒人黒い

悪性」

  [★]

malignantperniciousmalignantly




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡