恩賜財団済生会横浜市南部病院

出典: meddic


ご注意下さい。最新の情報ではありません。
誤った情報がございましたらメールにてご連絡下さい。

病院名

  • 恩賜財団済生会横浜市南部病院

url

理念

  • 1.私たちは、医療の質の向上をめざし、常に努力します1.私たちは、患者さんの人格、意思を尊重します1.私たちは、地域の要望に対応した医療・保健・福祉サービスの充実を図ります1.私たちは、互いに信頼し、感謝する心で働きます

住所

  • 234-8503 横浜市港南区港南台3丁目2番10号

診療の特徴、実績

  • 特徴1.地域支援病院 2.小児救急医療拠点病院総合内科、消化器内科、呼吸器内科、腎臓高血圧内科、糖尿病・内分泌内科、神経内科、循環器内科)、神経科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、歯科口腔外科、形成外科があり、各科に専門医、研修指導医がおり、そのもとで初期・後期研修医が診療を行っている。各科のカンファレンス以外に他科や他職種をまじえた横断的なカンファレンスが多い。地域の中核病院として、数多くの患者さんのより実戦的な診療が可能。初期研修医の定員は8名で、全国さまざまな大学の卒業生で、互いに切磋琢磨し研修を行っている。研修終了後は当院の後期研修医や横浜市立大学、慶応大学、東邦大学などの後期研修医へと進むケースが多い。

電子カルテ

  • 有り

一日平均入院患者数

  • 414.2人

一日平均外来患者数

  • 1,225.8人

平均在院日数(一般/精神)

  • 10.8日/0.0日

年間分娩件数

  • 794件(平成21年1月-21年12月実績)

年間剖検件数

  • 12件(平成21年1月-21年12月実績)

年間臨床病理研究会(CPC)の実施状況

  • 回数/2回

当院の救急医療の特徴

  • 二次救急病院であるが、実際には一次から二次、時に三次を対象としている。一日平均救急患者数は55.2名、一日平均救急車数は10.6件である。日中は内科系医師と各科医師、夜間は内科、循環器内科、外科系と小児科、産婦人科、ICU当直医師が対応をしており、毎週木曜、金曜の夜間と日曜の日中には整形外科・耳鼻科・眼科の専門系医師も交代で対応している。特に小児科は小児救急医療拠点病院であり、夜間数多くの患者の診療にあたっている。

救急専用診療室の有無

  • 有り

救急医療を行う診療科

  • 全科

一日平均救急外来患者数

  • 55.2人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

一日平均救急車搬送患者数

  • 10.6人(平成21年1月-平成21年12月実績・1日平均)

年間心肺停止状態搬送患者数

  • 293人(平成21年1月-平成21年12月実績)

当直回数(月平均)

  • 4回

当直手当

  • 無し(平日・休日宿日直料  12000円/回土曜宿直料  18,000円/回※年末年始(12/29-1/3)は、10,000円/回を加算 )

当直時の勤務体制(研修医以外の当直医数)

  • 3人

当直時の勤務体制(当直研修医数)

  • 1人

勤務体制

  • 救急輪番時は研修医は2名当直

公的年金保険

  • 有り

国家・地方公務員災害補償法の適応

  • 無し

労働災害補償保険

  • 無し

医師賠償責任保険の扱い

  • 有り

個人加入

  • 有り

指導医から一言

  • 現在の医療は、医師、看護師のみならずさまざまな職種をまじえたチーム医療である。何事にも興味を持ち、自ら学ぼうとするとする積極的な人材は当然歓迎する。さらに協調性が必要である。また医師の生活はストレスが多い。押しつぶされることなく趣味などで上手に解消できる人材を求めている。我々は初期研修医2年間、あなたたちをサポートしながらより充実した研修を受けられ、医師としての礎をつくるために魅力的な形成的なカリキュラムを作成し待っている。「百聞は一見に如かず」南部病院のホームページの初期臨床研修医の項目を開けて、是非病院見学に来ていただきたい。

先輩研修医からの病院紹介と、この病院を選んだ理由

  • 私がこの病院を研修病院として選んだ理由は、横浜市大、慶応大、東邦大等と様々な医学部からの医師で構成されており、如何なる大学出身であっても肩身の狭い思いをすることはないと考えたからでした。同期の先生方も様々な大学出身で意見交換をすることで、その大学の特色を学ぶことができ大変勉強になります。 病棟の雰囲気も明るく、看護師が患者さんの回復を願い一生懸命働いています。お互いが知恵を出し合いチーム一丸となって医療に接することができます。 比較的自由度も高く、診察から治療・手技も多く、指導医の先生方も大変熱心です。勉強しようと思えばいくらでも勉強できる環境ですので、みなさんの志望を心待ちにしています。

和文文献

  • 異所性消化管組織を伴わないMeckel憩室が先進部となった成人腸重積症の1例
  • 中心静脈カテーテル関連血流感染における適正なドレッシング交換手順の重要性

関連リンク

恩賜財団 済生会横浜市南部病院 所在地:〒234-8503 神奈川県横浜市港南区港南台3丁目2番10号(JR根岸線 港南台駅下車 徒歩3分)TEL045-832-1111 FAX045-832-8335
恩賜財団 済生会横浜市南部病院 所在地:〒234-8503 神奈川県横浜市港南区港南台3丁目2番10号(JR根岸線 港南台駅下車 徒歩3分)TEL045-832-1111 FAX045-832-8335
恩賜財団 済生会横浜市南部病院 所在地:〒234-8503 神奈川県横浜市港南区港南台3丁目2番10号(JR根岸線 港南台駅下車 徒歩3分)TEL045-832-1111 FAX045-832-8335

関連画像

号 済生会横浜市南部病院 交通 横浜市南部病院 (神奈川県横浜 恩賜財団 済生会 横浜市南部  恩賜財団 済生会横浜市南部


★リンクテーブル★
関連記事恩賜」「南部

恩賜」

  [★]

おんし
  • http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%A9%E8%B3%9C
  • 君主から、臣下に当該臣下の、これまでの、或いはこれからの忠節や功労を感謝、或いは期待するため、に何らかの物品を与える行為。或いは与えたもの。日本では「恩賜」と単に言えば天皇から賜ったものを指す。

南部」

  [★]

southern
サザンサザンブロット




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡