急性進行性ループス腎炎

出典: meddic

rapidly progressive lupus nephritis RPLN
悪性ループス腎炎 malignant lupus nephritis

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

... 、関節の痛み、光線過敏、皮疹(蝶形紅斑)、発熱、口腔内の潰瘍などが認められます。ループス腎炎を合併すると、健診でみつかるような軽度の血尿や蛋白尿から、ネフローゼ症候群、急に腎機能が低下する急速進行性腎炎症候群 ...
ループス腎炎の症状(血尿・蛋白尿・尿沈渣・むくみ・倦怠感・腎機能低下など)、検査(抗核抗体検査・自己抗体特定)、治療(パルス療法・ステロイド薬・免疫抑制薬)、原因(全身性エリテマトーデス・SLE)|ループス腎炎/尿 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事ループス腎炎」「進行」「」「腎炎」「急性

ループス腎炎」

  [★]

lupus nephritis LN
ループス糸球体腎炎 lupus glomerulonephritis, LGN
全身性エリテマトーデス

概念

  • 全身性工リテマトーデスは、自己免疫反応の結果生じる免疫復合体が全身の血管に沈着して種々の病像を呈する疾患
  • この免疫複合体が腎臓に沈着、あるいは局所で産生されることにより惹起される腎炎。免疫複合体型腎炎

疫学

  • SLEの60-80%にループス腎炎が合併し、その約半数がネフローゼ症候群に移行する。
  • SLE全体の予後を決定するのは、中枢神経系の病変、肺病変(肺出血など)、重症の溶血貧血/血小板減少症、全身性血管炎、ないしループス腎炎。

病理

  • 糸球体:免疫グロブリン(IgA,IgM,IgG)とC1qを含む補体系成分の沈着をみとめる。
  • 尿細管基底膜、小動脈や毛細血管壁内にも免疫複合体を認めることがある。

組織分類

I型 :正常糸球体 normal
II型 :メサンギウム増殖性糸球体腎炎 mesangial alterations
III型:巣状分節状糸球体腎炎 focal GN
IV型 :びまん性増殖性糸球体腎炎 diffuse proliferative GN
V型 :びまん性膜性糸球体腎炎 diffuse membranous GN
VI型 :硬化性糸球体腎炎 advanced sclerosing GN

治療

  • 1. 副腎皮質ステロイド(特にパルス療法)
  • 2. 副腎皮質ステロイドと免疫抑制薬の併用療法
  • 3. 血漿交換療法
  • 4. 抗凝固療法、血液透析

国試


進行」

  [★]

progressionprogressadvanceprogressproceedadvance
進歩進む前進プログレッション級数進捗進展


炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症


腎炎」

  [★]

nephritis
糸球体腎炎 glomerulonephritis GN



急性」

  [★]

acute
急性的鋭い鋭形急性型




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡