急性膀胱炎

出典: meddic

acute cystitis
cystitis acuta
膀胱炎



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/11/05 08:14:15」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 妊娠中の尿路感染症 (周産期診療指針2010) -- (産科編 合併症妊娠と感染)
  • 牧野 康男,松田 義雄
  • 周産期医学 40(-), 275-277, 2010
  • NAID 40018706058
  • 旅行と女性の尿トラブル--急性膀胱炎・心因性頻尿、腹圧性尿失禁を中心に (特集 心地よい旅のために(泌尿器科の旅行医学)) -- (旅行と排尿トラブル)
  • 関口 由紀
  • 日本旅行医学会学会誌 7(1), 109-113, 2009-04
  • NAID 40016703565

関連リンク

【どんな病気か・原因は何か】 一般に、膀胱炎といえば急性膀胱炎のことを指します。 膀胱炎のほとんどは、尿道から侵入した細菌の感染が原因で起こり、その多くは大腸菌によるものです。 女性は男性と比較して尿道が短く、肛門 ...
膀胱炎には、いくつか種類があります。種類によって治療法が変りますので、ちゃんと医療機関を受診しましょう。 ... 慢性膀胱炎 急性膀胱炎の症状が強く出るのに対し、慢性膀胱炎の場合は症状も軽く、反面、治療に時間が ...

関連画像

急性細菌性膀胱炎 -基本概述急性膀胱炎】 【神経因性 急性膀胱炎 急性 単純 性 膀胱炎 の 細菌 の急性膀胱炎患者の尿中に 急性膀胱炎(以下膀胱炎)で


★リンクテーブル★
国試過去問104A036」「098A042」「098D038」「106C004
リンク元細菌性膀胱炎
関連記事膀胱」「膀胱炎」「」「急性

104A036」

  [★]

  • 80歳の女性。腹痛を主訴に来院した。本日0時ころから右側腹部痛が出現した。9時ころ自宅近くの診療所で抗コリン薬と非ステロイド性抗炎症薬とを投与されたが、腹痛は改善しなかった。午後から発熱が出現したため、15時ころに来院した。数か月前から尿混濁に気付いていたが、排尿に異常はなく、尿失禁は認めなかった、50歳時に子宮頚癌で子宮全摘術の既往がある。意識レベルはJCS I-2、体温38.0℃、脈拍80/分、整。血圧158/78mmHg。心尖部に2/6度の収縮期雑音を認める。呼吸音に異常を認めない。腹部は平坦で、右側腹部に軽度の圧痛を認める。筋緊張と反跳痛とは認めない。右肋骨脊柱角に叩打痛を認める。尿所見:蛋白2+、糖(-)、細菌1+、潜血3+、沈渣に赤血球100以上/1視野、白血球100以上/1視野。血液所見:赤血球 337万、Hb 10.7g/dl、Ht 32%、白血球 15,000(桿状核好中球7%、分葉核好中球88%、好酸球0%、好塩基球0%、単球1% リンパ球4%)、血小板 18万。血清生化学所見:血糖 185mg/dl、アルブミン 3.4g/dl、尿素窒素 20mg/dl、クレアチニン 1.1mg/dl、Na 135mEq/l、K 3.9mEq/l、Cl 103mEq/l。CRP 6.9mg/dl。腹部造影CT(別冊No、15)を別に示す。
  • 考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 104A035]←[国試_104]→[104A037

098A042」

  [★]

  • 80歳の男性。半年前から便秘気味であったが、最近、排尿時に気泡がブツブツと出てくるのに気付いて受診した。下腹部に痛みはない。尿所見:蛋白(-)、糖(-)、潜血1+、尿沈渣に赤血球3~5/1視野、白血球5~10/1視野、桿菌3+、食物残渣1+。血液所見と血清生化学所見とに異常はない。
  • 正しい診断はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098A041]←[国試_098]→[098A043

098D038」

  [★]

  • 35歳の男性。悪寒戦慄を伴う39℃の発熱、頻尿および排尿時痛のため来院した。3日前から排尿時痛と会陰部不快感とがあったが放置していた。
  • 最も考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098D037]←[国試_098]→[098D039

106C004」

  [★]

  • 発熱を伴わないのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106C003]←[国試_106]→[106C005

細菌性膀胱炎」

  [★]

bacterial cystitis
急性膀胱炎

膀胱」

  [★]

urinary bladder (M,N), bladder (Z)
vesica urinaria
膀胱容量
  • 図:N.353

組織

  • 粘膜には多くのヒダが存在し、膀胱が伸展すると消える (HIS.388)
  • 被蓋細胞+移行上皮細胞 (HIS.388)
女性 上部 移行上皮
下部 非角化重層扁平上皮
男性 前立腺部 移行上皮
隔膜部 重層円柱上皮
多列円柱上皮
海綿体部 重層円柱上皮
多列円柱上皮
非角化重層扁平上皮

血管(M.210)

  • 図:N.327,328
  男性 女性
膀胱の前上部 上膀胱動脈 上膀胱動脈
膀胱底、膀胱頚 下膀胱動脈 膣動脈






膀胱炎」

  [★]

cystitis
膀胱

病型

病因

  • 細菌感染による
  • 急性:全身の防御能の一時的低下:大腸菌単独が多い
  • 慢性:尿路のに何らかの基礎疾患:グラム陰性桿菌の複合菌感染

疫学

  • 女性に多い

症状

治療

  • 生活指導:水分をとること、排尿を我慢しないこと、下腹部を保温すること




炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症

急性」

  [★]

acute
急性的鋭い鋭形急性型



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡