急性脳腫脹

出典: meddic

acute brain swelling, acute cerebral swelling
急性広範性脳腫脹 acute diffuse brain swelling

参考

  • 1. 岡山大学 - 薬理学の西堀正洋教授 脳神経外科学伊達勲教授 - 脳外傷後に生じる急性脳腫脹の機序を解明し新治療法を開発
[display]http://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/soumu-pdf/press24/press-120417-8-1.pdf%23search=%27%E6%80%A5%E6%80%A7%E8%84%B3%E8%85%AB%E8%84%B9%27






UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 開頭術中に急性脳腫脹をきたした頭蓋内腫瘍の二症例
  • 陳 大偉,李 毅平,Gu Weihong [他]
  • 北里医学 37(2), 127-130, 2007-12
  • NAID 40015795489
  • 頭部外傷後に嚢胞内出血がみられた後頭蓋窩クモ膜嚢胞の1例
  • 内田 一好,田口 芳雄,榊原 陽太郎,岡田 正昭,星 晶子
  • 脳神経外科ジャーナル 13(8), 578-582, 2004-08-20
  • … 後頭蓋窩クモ膜嚢胞が外傷を契機に頭蓋内出血を生じたまれな症例を経験した.バイク運転中に乗用車と衝突し後頭部・顔面を打撲した.来院時JCS300,頭部CTにて急性脳腫脹,外傷性クモ膜下出血がみられ,また,大槽部クモ膜嚢胞内に高吸収域がみられ嚢胞内出血と診断した.その後,嚢胞の増大や硬膜下血腫などの発生もなく経過した.約3ヵ月後の頭部CTでは,高吸収域は消失していた.後頭蓋窩の病変では,脳可動性が少ない分,並 …
  • NAID 110003813928

関連リンク

脳卒中は脳出血、くも膜下出血、脳動静脈奇形に伴う頭蓋内出血、脳梗塞に分類し、脳 梗塞はアテローム血栓性脳梗塞・心原性脳塞栓・ラクナ梗塞・その他の脳梗塞の4種類 に分類される。分類によって急性期治療および再発予防が異なる、NINDS-Ⅲでは臨床 ...
2012年4月17日 ... 脳外傷後の急性脳腫脹の機序解明と治療薬開発. <概要>. 岡山大学大学院医歯 薬学総合研究科薬理学の西堀正洋教授と脳神経外科学伊達勲教授. の研究グループ は、交通事故などを原因とする脳外傷後に生じる脳腫脹の機序を明らか ...

関連画像

外傷 性 急性 脳腫 脹 で 殺害  外血腫と急性硬膜下血腫の鑑別脳損傷を伴わない硬膜外 急性硬膜外血腫問題85-86 連問:次の2つの問い pseudosah.png


★リンクテーブル★
リンク元広汎性脳腫脹」「急性広範性脳腫脹」「acute diffuse brain swelling
関連記事腫脹」「急性

広汎性脳腫脹」

  [★]

diffuse cerebral swelling, diffuse brain swelling
びまん性脳腫脹
急性脳腫脹



急性広範性脳腫脹」

  [★]

acute diffuse brain swelling
急性脳腫脹

acute diffuse brain swelling」

  [★] 急性脳腫脹急性広範性脳腫脹


腫脹」

  [★]

swelling
腫大
腫大膨化膨潤膨張隆起



急性」

  [★]

acute
急性的鋭い鋭形急性型




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡