急性胃腸炎

出典: meddic

acute gastroenteritis
感染性胃腸炎viral gastroenteritis




  • 下痢症である

感染性胃腸炎

  • 上部消化管症状
  • 下部消化管症状

分類(SMB.604)

非炎症性

炎症性

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/11/26 05:40:54」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 嘔吐・下痢 : 腸管感染症の診療 (特集 症候から学ぶ感染症診療と抗菌薬治療) -- (症候から迫る感染症診療)
  • ロタウイルスワクチン : 期待される効果と課題 (特集 今だから知っておきたいワクチンの話題) -- (各ワクチンの現状と話題)
  • 15. 急性胃腸炎に続発して十二指腸潰瘍穿孔を発症した幼児の1例(一般演題,第46回日本小児外科学会関東甲信越地方会)
  • 山田 和歌,渡辺 稔彦,田中 秀明,藤野 明浩,武田 憲子,高橋 正貴,山田 耕嗣,石濱 秀雄,金森 豊
  • 日本小児外科学会雑誌 48(1), 139, 2012-02-20
  • NAID 110009439013
  • 診療 米国におけるロタウイルスサーベイランスの紹介とわが国のロタウイルス感染による急性胃腸炎入院サーベイランス

関連リンク

今回は食中毒と関連の深い急性胃腸炎についてお話します。 急性胃腸炎 急性胃腸炎とは、その名のとおり胃や腸に急性の炎症がおこった状態のことで、激しい下痢、腹痛、嘔吐、血便、発熱、食欲不振などの症状があらわれ ...
急性胃腸炎。急性胃腸炎とはどんな感染症か 突然の嘔吐や下痢を伴う病気で、一過性のものをいいます。一般に、嘔吐は胃炎、下痢は腸炎の症状です。 主として、微生物やその毒素などで生じ、感染症型と毒素型に ...
生活習慣病をはじめとする一般的な病気について、その症状、原因、対策という3つの側面からとらえ説明しているサイトです。 ... 下痢、腹痛などの急性腸炎、吐き気や嘔吐を伴う急性腸炎 腸内、大掃除 世界的に有名な ...

関連画像

kyuusei-i.jpg急性胃腸炎の原因は?ストレス 急性胃腸炎(嘔吐下痢症)とは アプリダイアリー]急性胃腸炎 急性胃腸炎は内容によってはう 医療の豆知識急性胃腸炎の原因はストレス 急性胃腸炎 [25139241] | 完全無料


★リンクテーブル★
国試過去問107B053」「106H023
リンク元サルモネラ性胃腸炎
拡張検索急性胃腸炎様症状
関連記事胃腸炎」「腸炎」「胃腸」「」「急性

107B053」

  [★]

  • 次の文を読み、52~54の問いに答えよ。
  • 88歳の女性。食事をとらないことを心配した家族から訪問診療の際に相談を受けた。
  • 現病歴:5年前にAlzheimer型認知症と診断された。数年前から下肢筋力が低下していた。数か月前からは長男の妻の介助だけでは車椅子乗車も不可能となり、ほとんど臥床している状態となった。通院が困難なため訪問看護と訪問診療が開始となった。長男の妻によれば「最近、食事をとらないことが多く、義歯をはめると嫌がり、むせることも多い」という。
  • 既往歴:高血圧症のため内服加療中。
  • 生活歴:夫は5年前に死亡。長男夫婦と同居。主な介護者は長男の妻である。要介護4。1日1回の訪問介護と、週に3回のデイサービスを利用している。排泄にはオムツを使用している。食事は家族の介助で摂取している。入浴はデイサービスを利用している。
  • 家族歴:特記すべきことはない。
  • 現症:身長145cm、体重30kg(1か月前の体重は32kgであった)。体温35.8℃。脈拍56/分、整。血圧92/70mmHg。呼吸数12/分。SpO2 97%(room air)。皮膚はやや乾燥している。眼瞼結膜に異常を認めない。眼球結膜に黄染を認めない。口腔粘膜に異常を認めない。甲状腺腫と頸部リンパ節とを触知しない。心尖部にII/VI度の汎収縮期雑音を聴取する。呼吸音に異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。四肢に軽度の浮腫を認める。
  • 検査所見:血液所見:赤血球368万、Hb 11.9g/dl、Ht 38%、白血球5,300、血小板12万。血液生化学所見:血糖90mg/dl、総蛋白5.9g/dl、アルブミン2.9g/dl、尿素窒素25mg/dl、クレアチニン0.9mg/dl、総コレステロール186mg/dl、トリグリセリド70mg/dl、総ビリルビン0.7mg/dl、AST 20IU/l、ALT12IU/l、ALP 273IU/l(基準115~359)、γ-GTP 25IU/l(基準8~50)、CK 28IU/l(基準30~140)、Na 131mEq/l、K 3.2mEq/l、Cl 97mEq/l。
  • 訪問診療の1週後、同居する長男とその妻に嘔吐と下痢とが出現し急性胃腸炎と診断された。翌日、患者にも嘔吐と下痢とが認められた。
  • 適切な対応はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 107B052]←[国試_107]→[107B054

106H023」

  [★]

  • 10か月の乳児。腹部膨満血便とを主訴に来院した。 7日前から、不機嫌になって嘔吐しては急に機嫌が良くなるという状況が繰り返しみられたため、 4日前に自宅近くの診療所を受診したところ、急性胃腸炎の診断で整腸薬を処方された。その後、次第に嘔吐が頻繁になってきたため、 3日前に再び同診療所を受診し、点滴を受けて帰宅した。本日になって血便も伴うようになり、ぐったりしてきたため同診療所から紹介されて受診した。意識は傾眠状態で刺激への反応が弱い。体温35.9℃。心拍数128/分、整。血圧74/48mmHg。呼吸数24/分。顔面は蒼白である。腹部は膨満している。黄色の液体を頻繁に嘔吐している。
  • 現時点の対応として適切なのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106H022]←[国試_106]→[106H024

サルモネラ性胃腸炎」

  [★]

salmonellosis
急性胃腸炎


急性胃腸炎様症状」

  [★]

acute gastroenteritis-like symptoms
急性胃腸炎


胃腸炎」

  [★]

enterogastritis, gastroenteritis
食中毒
  • 嘔気・嘔吐、下痢、腹痛がそろえば診断しても良いが。



腸炎」

  [★]

enteritis
小腸結腸炎 enterocolitis、腸カタル intestinal catarrh
gastroenteritis



胃腸」

  [★]

gastrointestinalGI
胃腸管、消化管消化器消化器系胃腸管系


炎」

  [★]

  • n.
  • comb form.
  • (炎症の接尾辞)itis
炎光炎症


急性」

  [★]

acute
急性的鋭い鋭形急性型




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡