思春期妄想症

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 思春期妄想症Adolescent Paranoia--その臨床的位置づけ (第14回精神医学史学会) -- (シンポジウム 日本で創出された臨床単位 時代背景と今日)
  • 継往開来--操作的診断の中で見失われがちな,大切な疾病概念や症状の再評価シリーズ 思春期妄想症

関連リンク

デジタル大辞泉 - 思春期妄想症の用語解説 - 自分に問題があり、他人に不快感を与えていると思い込んでしまう精神疾患。自意識が高まる思春期にみられる。自己臭恐怖症や醜形恐怖症などが知られる。
思春期妄想症(ししゅんきもうそうしょう、英: adolescent paranoia )とは、自分の何らかの身体的異常のために、周囲の人に不快な感じを与えて、嫌われたり、避けられていると思い込む、主として思春期に発生する妄想症である [1]。
思春期妄想症、今日この頃 若人の悩みに耳を傾けていると、自分もまた同じような経験をこの時期にしてきたことを思い出します。それぞれの年齢に相応した悩みがあることに、気付かされます。思春期(12~15歳)から青年期前後期 ...

関連画像

統合失調症の症状とメカニズム綺羅統合失調症,精神分裂病解体(破瓜)型統合失調症とは?原因と症状は 統合失調症と戦いながら…元


★リンクテーブル★
関連記事妄想」「妄想症」「」「思春期

妄想」

  [★]

delusion


概念

  • 思考内容の異常 → 思考障害
  • 誤った考え方や意味づけに異常な確信を持ち訂正できないような思考内容の異常。

定義

  • ヤスパースによる定義。以下の3つが妄想の条件
  • 1. 非常な信念、何ものにも比べられない主観的な確信
  • 2, 経験上こうであるはずだとか、こうだからこうなるという正しい論理に従わせることができない
  • 3. 内容がありえないこと

分類

発生過程による分類

  • 妄想着想:突然何の前触れもなく妄想が思いつく妄想
  • 妄想知覚:実際の知覚に対して特別の意味づけがなされ、強く確信される妄想
  • 妄想気分:周りがいつもと違い、何か不気味で「大変なことが起こりそうだ」という不安に襲われる
  • 二次妄想:状況・感情・性格の反応として妄想の発生が了解できるもの。鬱病の貧困妄想や罪業妄想などは抑うつ気分から生じたものと了解される。

妄想内容による分類

被害的内容 統合失調症に多い
迫害妄想 自分が迫害されているという妄想
被害妄想 他人から悪意をもって害されていると信じる妄想
追跡妄想 追跡されているという妄想
関係妄想 周囲に起こっている現実を自らに結びつけて考える妄想
注察妄想 「常に盗聴されている」とか「隠しカメラで監視されている」と思い込む妄想
被毒妄想 食事に毒を入れられているという妄想
嫉妬妄想 恋人が浮気していると確信する
盗害妄想 自分の物を盗まれたと思い込む妄想
誇大的内容 躁状態統合失調症
誇大妄想 自己を過剰評価したり、地位・財産・能力があるように思い込む妄想
血統妄想 自分が高貴な家系と確信する妄想
宗教妄想 自分が宗教上の救世主と確信する妄想
発明妄想 自分がすばらしい発明したと確信する妄想
恋愛妄想 他人が自分を愛しているという妄想
微小的内容 うつ状態
貧困妄想 自分は非常に貧しい、借金を抱えてしまったなどと信じる妄想
罪業妄想 自分は非常に悪い存在だ、罰せられるべきだ、皆に迷惑をかけているなどと思いこむ妄想
心気妄想 自分の身体の一部が病気にかかっていると思いこむ妄想
虚無妄想 自分の体や世界がなくなったと確信する妄想

精神疾患と妄想


妄想症」

  [★]

paranoia
偏執症妄想性障害パラノイア妄想性精神病

症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態

思春期」

  [★]

puberty, adolescence
春機発動期
二次性徴





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡