心臓抑制中枢

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

... 、血圧は心臓の収縮力と血管の収縮力で決まる。心臓の収縮力を決める中枢は延髄にある心臓抑制中枢と心臓促進中枢だ。心臓抑制中枢からの指令は迷走神経(副交感神経)によって心臓に伝えられ、収縮力を弱めると同時に ②圧 ...
心臓抑制中枢(迷走神経背側核・疑核):心臓の副交感支配 血管運動中枢(心臓血管中枢):心臓・血管の交感支配 昇圧中枢:脊髄の交感神経核へ促進性インパルスを送る 降圧中枢: 々 へ抑制性インパルスを送る 心室筋β1 2+ ...
研究期間 1986年度~1988年度 研究分野 生理学一般 審査区分 研究種目 一般研究(B) 研究機関 三重大学 配分額 総額:6500千円 1986年度:4500千円 (直接経費:4500千円) 1987年度:1500千円 (直接経費:1500千円) 1988年度:500 ...

関連画像

神経系血管運動反射は頸動脈洞の圧受 薬効の評価 実習資料 薬品作用 心臓を効果器とした反射ではヒトの心拍数に影響を与える 血液循環での神経支配.


★リンクテーブル★
関連記事心臓」「抑制」「中枢

心臓」

  [★]

heart
cor
循環器

性状

  • 約300g。

体表解剖

  • 心臓の上縁:左の第2肋軟骨の下縁と右の第3肋軟骨を結ぶ線上
  • 心臓の右縁:右の第3肋軟骨から右の第6軟骨に向かう線。この線は外側に向かって弓状をなす。
  • 心臓の下縁:右縁の下端から第5肋間隙で左鎖骨中線の近くに向かう線
  • 心臓の左縁:上縁と下縁を外側に凸となる曲線で結んだ線

機能血管

動脈

静脈

心臓の栄養動脈 (M.92)

  • 洞房結節枝
  • 右縁枝
  • 後下行枝 = 後室間枝
  • 房室結節枝
  • 左前下行枝
  • 対角枝
  • 回旋枝
  • 左縁枝


心臓の栄養静脈 (M.95)

心臓の静脈の特徴

心音の聴診

心臓の生理

  • 酸素供給能 = 心臓の送血能 x 血液のHb量 x (動脈の酸素飽和度(肺) - 静脈の酸素飽和度(末梢))
  • 心臓の酸素消費量と仕事


抑制」

  [★]

inhibitionsuppressiondepressionrestraintinhibitsuppressdepressabrogaterestrain
うつ病拘束、制限、阻害阻止、低下、撤廃抑圧抑欝廃止取り消す抑止抑えるうつうつ状態サプレス制圧鬱病抑うつ抑うつ状態




中枢」

  [★]

centercentral
センター中央中心中心性中心的中枢神経性中枢性中枢的中央に置く末梢





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡