心臓再同期療法

出典: meddic

cardiac resynchronization therapy, CRT
心室再同期療法??
慢性心不全

概念

  • 心不全では房室伝導障害や心室内伝導障害をきたしやすく、左室は非同期性収縮をきたす。これにより心拍出量は低下する。左心室、左心房への容量負荷から僧帽弁不全をきたし、左室拡大をきたしうる。これが心不全をさらに悪化させることになる。

うる。この場合に適応となる。


参考

  • 1. 慢性心不全治療ガイドライン(2010年改訂版)
[display]http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2010_matsuzaki_h.pdf



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例 心臓再同期療法により一過性左脚ブロックに伴う心不全増悪イベントの反復が回避できた1例
  • 渡辺 一郎,猪又 孝元,西成 真琴 [他]
  • 呼吸と循環 59(8), 833-838, 2011-08
  • NAID 40018929610
  • 心臓再同期療法の新しいエビデンス (特集 心不全治療の新展開--外科医との共働による新たな治療戦略) -- (心不全に対する非薬物治療の新展開)
  • ペースメーカー治療の最近の進歩
  • 相良 耕一,朝田 一生
  • 日本医事新報 (4551), 75-81, 2011-07-16
  • NAID 40018883934

関連リンク

このようなとき人工的に電気信号を出して規則正しくリズムを作る器械(ペースメーカー) で心臓に伝わる電気信号の順序を整え(再同期)、ポンプ機能を助ける治療をすることが できます。 それが心臓再同期療法です。電気信号を休みなく心臓に送りつづけるため ...
ただ、不整脈に対するペースメーカー治療と違って、心臓再同期療法は重症の心不全の 方を対象としているので、手術を受けても症状が ... 心臓再同期療法は薬物療法を補う ために行われるものですので、これまでと同様に薬は飲んでいただくことになります。 ...

関連画像

心臓再同期療法 ( しんぞうさ 心臓再同期療法心臓再同期療法が適応となる 心臓再同期療法後図6 心臓再同期療法最終更新日:平成25年9月30日心臓再同期療法 CRT 機器 リード


★リンクテーブル★
先読み慢性心不全」「CRT
リンク元放射線化学療法」「房室再同期」「心臓再同調療法
拡張検索心臓再同期療法ペースメーカー
関連記事心臓」「」「同期」「療法

慢性心不全」

  [★]

chronic heart failure CHF, chronic cardiac failure
心不全

薬物療法

以下、左室収縮能不全に対する治療のみ採り上げる
  • 左室収縮能不全の原因は非虚血性の拡張型心筋症と虚血性心筋症に大別できる。これらの疾患においては交感神経系とRAA系が賦活化され、進行性の左室拡大と収縮性の低下、すなわちリモデリングが生じ病態の悪化に繋がっていると考えられている。治療の焦点は神経内分泌系の抑制、心不全に伴う症状の緩和である。
  • (PHD.244)慢性心不全の治療のゴールは5つある:(1)病因の同定、(2)増悪因子の除去、(3)心不全症状の管理(前方障害、後方障害の軽減)、(4)神経ホルモン系の調節、(5)長期予後の改善

治療に用いられる薬物

参考(1))
  • 配糖強心薬(ジギタリス)
  • 利尿薬:静脈還流量の減少 → 前負荷の軽減 → 左室拡張終期圧低下 → 肺うっ血の改善 → 低血圧誘発がありうる
  • 血管拡張薬(vasodilator)
  • venous dilator(ex.硝酸薬):静脈のcapacitanceを増加させる。利尿薬と同じ薬理作用。
  • arteriolar dilator(ex.ヒドララジン):後負荷を低下させSVを上昇させる。血圧は下がりそうだが、SVが上昇する結果、血圧は軽度低下あるいは保たれる(PHD.246)
  • "balanced vasodilator:「アンジオテンシン転換酵素阻害薬」心不全で起こる血管収縮、体液貯留(volume retension)、心室モデリングを防ぎ、回復(reverse)させうる?CHF患者の生命予後改善効果がある(PHD.245,246)。ACE阻害薬は循環血液中のブラジキニンを増加させる。ブラジキニンは心不全の患者において血管拡張という重要な働きをしている(PHD.247)。「アンジオテンシンII受容体拮抗薬」はACE阻害薬とほぼ同等であり、ACE阻害薬による副作用が問題となる場合に用いる。(PHD.247)。これらの薬剤は腎不全と高カリウム血症が存在する場合には適さない。「nesiritide」human recombinant B-type natriuretic peptide。静注薬。速効で強力な血管拡張、心拍出量増加、RAA系の抑制、利尿作用(PHD.247)
カルシウム拮抗薬:長期に用いると心不全を悪化させる危険があり推奨されない。
  • β遮断薬
  • 抗アルドステロン薬
  • アミオダロン
  • 末梢血管拡張薬
  • 経口強心薬
  • ナトリウム利尿ペプチド:ANP製剤(カルペリチド) → 静注薬しかないので急性心不全の時に用いる。


治療に用いられる薬物名


参考

  • 1. 慢性心不全治療ガイドライン(2010年改訂版)
[display]http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2010_matsuzaki_h.pdf
[display]http://minds.jcqhc.or.jp/stc/0049/1/0049_G0000132_0127.html

国試


CRT」

  [★]


放射線化学療法」

  [★]

chemoradiotherapyCRT
陰極線管化学放射線療法心臓再同期療法

房室再同期」

  [★]

atrial-ventricular resynchronization

心臓再同期療法の一種であろう。


心臓再同調療法」

  [★]

cardiac resynchronization therapy
心臓再同期療法

心臓再同期療法ペースメーカー」

  [★]

CRT-P
除細動器付き心臓再同期療法ペースメーカー, CRT-D

適応

慢性心不全治療ガイドライン

Class I

  • 最適の薬物治療でもNYHA III度または一時的にIV度の慢性心不全を呈し,LVEF 35%以下,QRS幅120 msec 以上で,洞調律を有する場合(エビデンスレベルA)

Class IIa

  • 最適の薬物治療でもNYHAClass IIIまたは一時的にClass IVの慢性心不全を呈し,LVEF 35 % 以下,QRS幅120 msec以上で,心房細動を有する場合(エビデンスレベルB)
  • 最適の薬物治療でもNYHA III度または一時的にIV度の慢性心不全を呈し,LVEF 35%以下で,ペースメーカが植込まれ,または予定され,高頻度に心室ペーシングに依存する場合(エビデンスレベル

C)

心臓」

  [★]

heart
cor
循環器

性状

  • 約300g。

体表解剖

  • 心臓の上縁:左の第2肋軟骨の下縁と右の第3肋軟骨を結ぶ線上
  • 心臓の右縁:右の第3肋軟骨から右の第6軟骨に向かう線。この線は外側に向かって弓状をなす。
  • 心臓の下縁:右縁の下端から第5肋間隙で左鎖骨中線の近くに向かう線
  • 心臓の左縁:上縁と下縁を外側に凸となる曲線で結んだ線

機能血管

動脈

静脈

心臓の栄養動脈 (M.92)

  • 洞房結節枝
  • 右縁枝
  • 後下行枝 = 後室間枝
  • 房室結節枝
  • 左前下行枝
  • 対角枝
  • 回旋枝
  • 左縁枝


心臓の栄養静脈 (M.95)

心臓の静脈の特徴

心音の聴診

心臓の生理

  • 酸素供給能 = 心臓の送血能 x 血液のHb量 x (動脈の酸素飽和度(肺) - 静脈の酸素飽和度(末梢))
  • 心臓の酸素消費量と仕事


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律

同期」

  [★]

synchronizationsynchronizeentrain
同期化同時発生同調


療法」

  [★]

therapyregimencureremedytherapeutic




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡