心肥大

出典: meddic

cardiac hypertrophy
求心性心肥大遠心性心肥大心拡張



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2017/05/21 06:28:36」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Up-to-Date Information Heart Failure 臨床医が知っておくべき"心肥大と転写因子"
  • 桑原 宏一郎,中尾 一和
  • サーキュレーション・アップ・トゥ・デート 6(3), 290-293, 2011-06
  • NAID 40018890259
  • 3. 高血圧性心肥大 : ―透析導入時の心肥大と予後についての検討―
  • 林 晃正,安田 圭子,佐々木 公一,畑中 雅喜
  • 日本透析医学会雑誌 44(4), 294-297, 2011
  • NAID 130000859973

関連リンク

心肥大(心臓肥大)について 「心臓肥大」とは、※心臓が通常より大きくなった状態をいい、主に高血圧が原因となります。 健康診断や成人病検診などで、胸部のエックス線検査を行った際に、心臓肥大が発見されることが少なく ...
心臓が通常よりも大きくなる心肥大は心臓の機能を低下させてしまう疾患です。心肥大が起こる原因や治療などについて解説します。
心臓肥大は、心臓に送り込まれる血液量が増大することで起こる心臓病です。心臓肥大の原因と症状、治療法などを紹介していきます。 ... 人間の臓器は、膨張と収縮を繰り返すことで生命活動を支える機能を発揮しています。心臓も ...

関連画像

高血圧の合併症:心肥大 心不全 心肥大が進んで心臓の 何谓心肥大心肥大|高血圧と合併症|大日 心不全/心肥大が発症する 回コラム:心拡大と心肥大

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
先読み心拡張
国試過去問100D039」「096D021
リンク元カプトプリル」「拘束性換気障害」「心拡大」「cardiomegaly」「heart hypertrophy
拡張検索求心性心肥大」「特発性心肥大
関連記事肥大」「

心拡張」

  [★]

cardiac dilatation
心拡大


100D039」

  [★]

  • 次の文を読み、39、40の問いに答えよ。
  • 58歳の男性。夜間の呼吸困難のため救急車で搬入された。
  • 現病歴: 4年前に狭心症と診断され、アスピリンと硝酸薬とを服薬していたが、半年前から中断していた。3か月前から駅の階段を昇るとき軽度の胸痛を感じていた。2日前冷汗を伴う前胸部絞扼感が数時間持続し、自宅での安静で軽快した。しかし、昨夜就寝後呼吸困難のため覚醒した。横になると呼吸困難が再発するので眠れず、午前3時に来院した。
  • 既往歴: 8年前に糖尿病を指摘された。
  • 現症: 意識は清明。身長169cm、体重75㎏。呼吸数28/分。脈拍104/分、整。血圧102/88mmHg。頸静脈の怒張を認めるが、心雑音はない。両側下肺野にcoarse cracklesを聴取する。右肋骨弓下に圧痛を認める。両側下腿に浮腫を認める。
  • 検査所見: 尿所見: 蛋白1+、糖2+。血液所見: 赤血球430万、Hb14.2g/dl、Ht42%、白血球9,500、血小板30万。血清生化学所見: 血糖150mg/dl、HbA1c8.8%(基準4.3~5.8)、総蛋白7.0g/dl、尿素窒素26mg/dl、クレアチニン1.2mg/dl、総コレステロール224mg/dl、トリグリセライド190mg/dl、総ビリルビン0.8mg/dl、AST60単位、ALT34単位、LDH620単位(基準176~353)、CK960単位(基準10~110)、Na148mEq/l、K4.6mEq/l、Cl103mEq/l。経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)96%(酸素3l/分投与下)。入院時の胸部エックス線写真と心電図とを次に示す。
  • この患者の病態の原因はどれか。


心電図

  • 異常Q波:I, aVL, V1-V3
  • 陰性T波:I, aVL, V2-V6
  • R波減高:V4-V6
  • ST上昇:V1-V4
  • 所見
心筋梗塞#心電図の異常波形と時間経過 PHD.105
ST上昇が残存

胸部単純X線写真

心筋梗塞の場合、上昇してくる生化学マーカー

  上昇してくる時間
AST 6-12時間
LDH やんわりと出てくる。
CK  (CK-MBの場合) 3-4時間
[show details] [正答]
※国試ナビ4※ 100D038]←[国試_100]→[100D040

096D021」

  [★]

  • 54歳の男性。今朝から意識レベルが低下し、言葉がもつれるようになり来院した。
  • 10年前に健康診断で高血圧と言われたが放置していた。1年前に血圧190/122mmHgと尿蛋白2+とを指摘された。4か月前から時々鼻出血が出現していた。最近、頭痛と全身倦怠感とが出現し次第に増悪してきた。
  • 体温36.4℃、脈拍86/分、整。血圧260/180mmHg。項部硬直はない。心尖部にIV音を聴取する。腹部に血管雑音はない。下腿に浮腫を認めない。尿所見:蛋白3+、糖(±)、沈渣に赤血球70~80/1視野、顆粒円柱10~20/1視野。
  • 血清生化学所見:尿素窒素72mg/dl、クレアチニン4.2mg/dl。心電図と眼底写真とを以下に示す。
  • 考えられるのはどれか。
  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)


[正答]
※国試ナビ4※ 096D020]←[国試_096]→[096D022

カプトプリル」

  [★]

cuptopril
アポプリールカトナプロンカトプロンカプシールカプトリルカプトルナコバプリルダウプリルCapoten
降圧薬アンジオテンシン変換酵素阻害薬血圧降下剤


分類

作用機序

  • 1. renin-angiotensin系抑制
アンジオテンシンIIの生成を抑制
末梢血管抵抗↓、アルドステロン分泌↓
  • 2. kallikrein-kinin系の亢進?
  • 3. prostaglandin系への作用?
  • 4. 血管壁でのrenin-angiotensin系の抑制?
  • 5. 末梢交感神経系の抑制?

適応

  • 高血圧
  • 心肥大心不全にも有効らしい (SPC.254)

動態 (SPC.254)

  • 胃腸管から吸収され、約1時間で最高血中濃度
  • 半減期は0.66時間
  • 腎排泄

禁忌

  • 妊婦

臨床関連

  • カプトプリル負荷試験


拘束性換気障害」

  [★]

restrictive ventilatory defect, restrictive defect ventilatory impairment
拘束性障害拘束性肺機能障害
拘束性肺疾患

拘束性換気障害をきたす疾患

YN.I-78


心拡大」

  [★]

cardiac enlargementcardiomegaly
心肥大 cardiac hypertrophy巨心症心拡張 cardiac dilatation心陰影心陰影拡大



cardiomegaly」

  [★] 心拡大心肥大巨心症


WordNet   license wordnet

「an abnormal enlargement of the heart; "mild cardiomegaly is common in athletes"」
megalocardia, megacardia, enlarged heart

heart hypertrophy」

  [★]

cardiac hypertrophycardiomegalyenlarged heartheart enlargement

求心性心肥大」

  [★]

concentric hypertrophy
心肥大遠心性心肥大


特発性心肥大」

  [★]

idiopathic cardiac hypertrophy
心筋症

肥大」

  [★]

hypertrophy
hypertrophia
過形成増殖
  • 組織や臓器が反応性に一定以上に容積を増すこと。


大」

  [★]

macro
マクロ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡