心機能分類

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • その他 NYHA心機能分類 (特集 これでOK! 保存版 知っておきたいリハビリ評価21)
  • 原発性肺高血圧症に対して運動療法を実施した一症例
  • 小笠 佑輔,羽川 希,石田 茂雄,大段 沙緒利,高橋 量大,熊 萌恵,和田 彩香
  • 日本理学療法学術大会 2012(0), 48101671-48101671, 2013
  • … フローラン開始2ヶ月時の理学療法所見は肺動脈圧55.72mmHg、BNP値<4.0pg/mL、NYHA 心機能分類2、WHO肺高血圧機能分類2、6分間歩行距離(以下、6MWT)は260m、下肢筋力値(膝伸展筋力)は右0.33kgf/kg、左0.36kgf/kg、大腿周径(膝蓋骨直上0・5・10・15cm上;cm)は右37・37.5・41.5・46、左37・37.5・42・46、下腿周径(cm)は右32、左33であった。 …
  • NAID 130004585852

関連リンク

I度 心疾患があるが、身体活動には特に制約がなく日常労作により、特に不当な呼吸困難、狭心痛、疲労、動悸などの愁訴がしょうじないもの。 II度 心疾患があり、身体活動が軽度に制約されるもの; 安静時または軽労作時には障害が ...
New York Heart Associationの分類 ① 心臓の機能(cardiac status) 1.悪くない(uncompromised) 2.少し悪い(slightly compromised) 3.中等度に悪い(moderately compromised) 4.非常に悪い(severly compromised)

関連画像

 心機能分類: Cardio2012のECGブログ 心臓協会 心機能分類 心機能分類: Cardio2012のECGブログNYHAの心機能分類(日常生活


★リンクテーブル★
拡張検索NYHA心機能分類
関連記事機能」「機能分類」「分類」「心機能

NYHA心機能分類」

  [★]

NYHA classification of cardiac performance
NYHANYHA分類
[show details]


クラス 自覚症状
I 身体活動を制限する必要はない心疾患患者。通常の身体活動で,疲労,動悸,息切れ,狭心症状が起こらない。
II 身体活動を軽度ないし中等度に制限する必要のある心疾患患者。通常の身体活動で,疲労,動悸,息切れ,狭心症状が起こる。
III 身体活動を高度に制限する必要のある心疾患患者。安静時には何の愁訴もないが,普通以下の身体活動でも疲労,動悸,息切れ,狭心症状が起こる。
IV 身体活動の大部分を制限せざるをえない心疾患患者。安静にしていても心不全症状や狭心症状が起こり,少しでも身体活動を行うと症状が増強する。


機能」

  [★]

関数官能基機能性機能的作動手術操作官能性機能上運用操縦




機能分類」

  [★]

functional classification
機能的分類


分類」

  [★]

taxonomy, classification



心機能」

  [★]

cardiac function





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡