心室内伝導

出典: meddic

intraventricular conduction


和文文献

  • うつ病に対する修正型電気けいれん療法によって誘発されたwide QRS頻拍の1例
  • 小田切 史徳,関田 学,小松 さやか,杉原 匡美,平野 景子,小松 かおる,林 英守,戸叶 隆司,住吉 正孝,中里 祐二,代田 浩之
  • Shinzo 44(SUPPL.2), S2_56-S2_62, 2012
  • … 目的で当院精神科に転院となった.既往歴,家族歴に特記事項はない.基礎心疾患はなく,安静時の心電図は軽度の左軸偏位と心室内伝導障害を認めるほかは異常所見なし.入院2日目に施行した第1回目のmECTは問題なく終了した.それから5日後に施行した第2回目のmECTにて,通電1分後より心拍数188/分のwide QRS頻拍が出現した.リドカインの投与で頻拍は停止せず,直流通電により停止させた.覚醒後の心電図に異 …
  • NAID 130003377226
  • 心室応答をほとんど伴わない高度伝導障害で発症し,救命し得た若年者劇症型心筋炎の3例
  • 内藤 洋一郎,川田 哲史,渡辺 敦之,香川 健三,小出 祐嗣,津島 翔,戸田 洋伸,和田 匡史,寺坂 律子,中濱 一
  • Shinzo 44(SUPPL.2), S2_128-S2_133, 2012
  • … んど伴わない高度伝導障害を認め,緊急搬送となった.3症例とも一時ペーシング・大動脈バルンパンピング(IABP)を要し,2症例は経皮的心肺補助装置(PCPS)を併用した.いずれの症例も3~8日の経過で徐々に心室内伝導障害と洞機能の改善を認め,後遺症なく救命に成功した.寛解後の心電図にて完全右脚ブロックと完全左脚ブロックを1例ずつ認めた.電気生理学的検査(EPS),late potential,心臓MRI検査を施行したところ, …
  • NAID 130003377210
  • 心磁図を用いた脚ブロックの心室内伝導遅延の時空間解析
  • 緒方 邦臣,高木 洋,神鳥 明彦,宮下 豪,山下 江美,橋本 修治,清水 渉,鎌倉 史郎
  • 心電図 31(1), 34-44, 2011
  • … 源と磁気センサ間の距離に依存するため,通常の正面記録法では,心臓後面側の微小な信号の記録が十分になされない可能性がある.そこで,心臓の正面と背面の両方から心磁記録を行い,脚ブロックの心室内伝導遅延の時空間解析を行った.完全左脚ブロック(CLBBB)例と完全右脚ブロック(CRBBB)例で,正面と背面の心磁波形からそれぞれの心室脱分極信号の消失時点を決定し,時間差(正面-背面)を計測した. …
  • NAID 130001014060

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
拡張検索心室内伝導障害」「非特異的心室内伝導障害
関連記事心室」「伝導」「室内」「心室内

心室内伝導障害」

  [★]

intraventricular conduction disturbance, intraventricular conduction disturbances, IVCD
脚ブロック分枝ブロック二枝ブロックWPW症候群
intraventricular conduction delay,心室内伝導異常 intraventricular conduction abnormalities
[show details]



非特異的心室内伝導障害」

  [★]

nonspecific intraventricular conduction disturbance, nonspecific IVCD
心室内伝導障害


心室」

  [★]

ventricle (KH)
ventriculus
心房

生理学

  • 循環血液量↑、心室拡張性↑ → 拡張期心室容量↑
  • 循環血液量↓、心室拡張性↓ → 拡張期心室容量↓
  • 末梢血管抵抗↑、心室収縮性↓ → 収縮期心室容量↑
  • 末梢血管抵抗↓、心室収縮性↑ → 収縮期心室容量↓




伝導」

  [★]

transduction, conduction
興奮伝導伝達


  • ニューロン介して情報が活動電位として伝わることを伝導という、と思う。
  • 伝達とは確実に区別する


室内」

  [★]

housein-house
院内社内収容


心室内」

  [★]

intraventricular
側脳室内脳室内




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡