心室不応期

出典: meddic

ventricular refractory time


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 1115 右室ペーシングの心室不応期に対するメモリー現象の検討
  • 佐藤 正,畔上 幸司,阿古 美奈,比江嶋 一昌,鈴木 文男
  • Japanese circulation journal 63(supple1), 430, 1999-03-01
  • NAID 110002574293
  • P401 安静時発症型特発性心室細動における交感神経緊張回復過程に起こる心室不応期不均一性について
  • 中沢 潔,桜井 庸晴,村山 正博
  • Japanese circulation journal 61(SupplementI), 486, 1997-03-05
  • NAID 110002624224

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
関連記事不応期」「心室」「不応

不応期」

  [★]

refractory period
絶対不応期相対的不応期


  • 一度、活動電位が起こるとその後しばらくは次の活動電位を発生するための閾値(臨界脱分極)が上昇している。この期間のことを不応期という

 

  • 絶対不応期
  • hゲートが閉鎖している
  • どのような大きい刺激電流を与えても興奮しない時期
  • 相対不応期
  • nゲートが開いている
  • ある程度刺激を上げれば興奮する時期
  • ゲートについては、生理学授業プリント-T3-,-P5-参照, PT.30

心筋の不応期

意義

+単収縮を保証 ++血液が心室に流入してから収縮することを保証 ++心筋が高頻度に興奮できないようにしている +再入発生を防止(不整脈の防止)


心室」

  [★]

ventricle (KH)
ventriculus
心房

生理学

  • 循環血液量↑、心室拡張性↑ → 拡張期心室容量↑
  • 循環血液量↓、心室拡張性↓ → 拡張期心室容量↓
  • 末梢血管抵抗↑、心室収縮性↓ → 収縮期心室容量↑
  • 末梢血管抵抗↓、心室収縮性↑ → 収縮期心室容量↓




不応」

  [★]

refractorinessrefractory
抵抗性難治性不応状態不応性難分解性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡