心嚢液貯留

出典: meddic

pericardial effusion
心膜液貯留心嚢血腫乳糜心膜症

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 巻頭カラー 目でみる循環器CPC 原因不明の胸水貯留・心嚢液貯留を合併した長期維持透析の一症例
  • 河原崎 秀一,日比谷 孝志,高澤 豊 [他]
  • 診断と治療 99(6), 929-935, 2011-06
  • NAID 40018882872
  • 9.出生前診断された多量の心嚢液貯留を伴った胸骨後ヘルニアの1例(一般演題,第44回日本小児外科学会関東甲信越地方会)
  • 平山 裕,窪田 正幸,奥山 直樹,榊原 清一,松永 雅道,臼田 東平,小嶋 絹子,内山 聖,生野 寿史,高桑 好一,菊池 朗,芹川 武大,大木 泉,五日市 美奈,土谷 美和,田中 憲一
  • 日本小児外科学会雑誌 46(4), 798-799, 2010-06-20
  • NAID 110007657581

関連リンク

症状 息切れ、呼吸困難、動悸、胸の痛み、食欲不振など 原因 心不全、心筋梗塞後心外膜炎・心筋壁破裂、癌の転移、上行大動脈の解離性動脈瘤、甲状腺機能低下、低栄養(低蛋白血症) 診断 身体検査では心嚢貯留液が多い場合、経 ...
本日は『心嚢水』が貯留する疾患についてのお話です 心エコーで『心囊水が貯留しています』なんてレポートが返ってきたりすることありますよね。こういう時は『そもそも…
図1:心嚢液が異常に増加すると心臓が外から圧迫され、心臓の拡張をさまたげる(心タンポナーデ) 目的 心臓は心膜と言う膜に包まれています。心膜と心臓の筋肉(心筋)との間を心膜腔と呼びますが、その場所に溜まる液体を心嚢 ...

関連画像

まず 行うべき 治療 は a 降圧 心嚢 液 貯留 あ り や や 不整  し低電位差 (low voltage) となる心外 膜 炎 心嚢 液 貯留 心


★リンクテーブル★
国試過去問108E063」「099D079
リンク元心嚢血腫」「汎心炎」「心膜水腫」「心膜液貯留」「乳糜心膜症
関連記事貯留」「心嚢」「心嚢液

108E063」

  [★]

  • 次の文を読み、 63~ 65の問いに答えよ。
  • 34歳の男性。熱傷のため搬入された。
  • 現病歴:自宅で就寝中に火災が発生して熱傷を負い、救急車で搬送された。
  • 既往歴:生来健康で、特記すべきことはない。
  • 生活歴:喫煙は 20本/日を 14年間。飲酒は日本酒 3合/日を 14年間。
  • 家族歴:特記すべきことはない。一人暮らし。
  • 現症:意識レベルは JCSII-20。身長 173 cm、体重 60 kg。体温 37.4 ℃。脈拍 136/分、整。血圧 84/62 mmHg。呼吸数 36/分。 SpO2 88%(リザーバー付マスク 10 l/分酸素投与下 )。頭髪は焦げ、両上肢と体幹の皮膚に熱傷を認める。眼瞼結膜と眼球結膜とに異常を認めない。口唇と鼻孔周囲とに煤の付着を認める。口腔と咽頭の粘膜は煤が付着し浮腫状である。両側の胸部に coarse cracklesを聴取し、吸気時に喘鳴を聴取する。四肢末の脈拍は触知可能である。熱傷深度と熱傷範囲を表した図 (別冊 No. 15)を別に示す。検査所見:尿所見:蛋白 (-)、糖 (-)、潜血 2+。血液所見:赤血球 561万、 Hb 17.7g/dl、Ht 50%、白血球 21,400、血小板 36万。血液生化学所見: Na 136 mEq/l、K 3.9mEq/l、Cl 101 mEq/l。血中一酸化炭素ヘモグロビン濃度 20%(基準 1以下)。胸腹部の簡易超音波検査では、心嚢液貯留を認めず、胸腔や腹腔に液体貯留を認めない。▲108E別冊 No. 15▲
  • 9の法則で評価したこの患者の Burn Indexはどれか。
  • a 54
  • b 45
  • c 36
  • d 27
  • e 18



[正答]


※国試ナビ4※ 108E062]←[国試_108]→[108E064

099D079」

  [★]

  • 右心不全の症候でないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 099D078]←[国試_099]→[099D080

心嚢血腫」

  [★]

hemopericardium, haemopericardium
心膜血腫
心嚢液貯留心嚢水腫乳糜心膜症心タンポナーデ
[show details]
  • 心嚢内への出血、血液の貯留により血腫を形成がみられる状態。
  • 心臓破裂胸部大動脈瘤の破裂、心臓外傷、医原性の心損傷により生じる。
  • 心嚢内に血液・血腫が充満することで心収縮が障害され、心タンポナーデという病態を来す。
  • 治療は心嚢穿刺により血液をドレナージする心嚢ドレナージ。奏効しない場合には開胸止血術を要することもある。



汎心炎」

  [★]

pancarditis
全心炎
心炎


心膜水腫」

  [★]

hydropericardium
水心膜心嚢水腫心嚢液貯留心膜液貯留 pericardial effusion
心タンポナーデ心膜血腫



心膜液貯留」

  [★]

pericardial effusion, pericardial effusion collection
心嚢液貯留心膜水腫


乳糜心膜症」

  [★]

chylopericardium
心嚢液貯留心嚢血腫乳糜心膜

貯留」

  [★]

accumulationretentionpoolingaccumulate
維持蓄積貯蔵保持率保定保持集積累積

心嚢」

  [★]

pericardiumcardiac sacpericardial
心外膜心臓周囲心膜壁側心膜臓側心膜


心嚢液」

  [★]

pericardial effusion, PE
心膜液





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡