徒手切腱術

出典: meddic

和文文献

  • 乳児筋性斜頸の徒手切腱術(Manuelle Tenotomie) (第12回新生児研究部会報告 新生児に関する問題)

関連リンク

2010年11月29日 ... 治療として新生児期に装具治療や徒手切腱術を行うとの報告もあるが、無治療、経過 観察の方針をとる整形外科医が多い。2〜3歳以降に斜頚位や可動域制限が残った 場合胸鎖乳突筋を解離する手術を行う。
それ以外では、絞扼部位が上記①,②,③のどこであるかによって手術法が異なります。 ①の斜角筋間での絞扼の場合は、鎖骨の上からの進入で前斜筋腱の切離が単独で行 われることもありますが、①か②かの区別が難しいこともあり、同じ切開で同時に第1 ...

関連画像

手術前〉足の幅が広く、扁平 母趾の向き、足の横幅、アーチ TOP >手の先天異常TOP >手の先天異常


★リンクテーブル★
関連記事

術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡