後腹膜出血

出典: meddic

retroperitoneal hemorrhage


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 大腸内視鏡の手技に伴うまれな偶発症にはどのようなものがあるか? : 英文報告のレビューから
  • 日山 亨,田中 信治,茶山 一彰,吉原 正治
  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy 53(2), 233-247, 2011-02-20
  • … 録を含む)をMedlineを用いて検索した.ただし,報告患者数が50名を超えるものは除外した.これら報告からデータを抽出し,検討を行った.該当する偶発症としては,(1)出血:横行結腸間膜裂傷(出血)や後腹膜出血等,(2)腸間膜血管機能不全:腸間膜動脈閉塞症や一過性型虚血性大腸炎,(3)気腫・気胸・緊張性気腹:皮下気腫,陰嚢気腫等,(4)小腸穿孔,(5)ヘルニア関連:横隔膜ヘルニア,イレウス等,(6)感染症関連:虫垂 …
  • NAID 10028052702
  • 臨床報告 肝細胞癌副腎転移による後腹膜出血の1例
  • 竹谷 園生,北川 真吾,長嶋 和郎 [他]
  • 臨床外科 66(8), 1123-1125, 2011-08
  • NAID 40018933176

関連リンク

症例報告. 原因不明の後腹膜血腫の 1 例. 昭和大学一般・消化器外科. 鈴木 直人. 中尾健太郎. 成田 和広. 山崎 勝雄. 田中 啓貴. 松田 和広. 角田 明良. 草野 満夫. 症例 は 61 歳の女性で,右側腹部痛を主訴にて当院を受診した.特記すべき既往歴はなく 来院 ...
2001年10月7日 ... 腹部CTにて,右後腹膜に巨大血腫を認め,血管造影にても,持続的に出血する所見を 認め. たので,大腿動脈損傷により後腹膜血腫を生じたものと考え,止血術を施行した. カテー. テル挿入等血管侵襲によりさまざまな合併症が起こり得る ...

関連画像

ダイナミックCT腹膜後血腫lap adrenalectomy十二指腸から右前腎傍腔に血腫 十二指腸下行脚部分から後腹膜


★リンクテーブル★
国試過去問103E064
リンク元大動脈解離
関連記事腹膜」「」「出血」「後腹膜」「腹膜出血

103E064」

  [★]

  • 次の文を読み、62~64の問いに答えよ。
  • 30歳の男性。交通事故のため搬入された。乗用車を運転中、急停止した大型トラックに追突し、腹部をハンドルで強打した。
  • 既往歴・家族歴 : 特記すべきことはない。
  • 現 症 : 意識は清明。身長173cm、体重68kg。体温37.8℃。呼吸数30/分。脈拍116/分、整。血圧 106/64mmHg。顔面は蒼白。上腹部に圧痛を認める。右前腕に腫脹を認める。
  • 検査所見 :血液所見:赤血球350万、Hb11.6g/dl、Ht39%、白血球 10,200、血小板 15万。血液生化学所見:血糖 110mg/dl、総蛋白 6.0g/dl、総ビリルビン0.8mg/dl、AST 23 IU/l、ALT 16 IU/l、LD 252 IU/l(基準176~353)、ALP 230 IU/l(基準115~359)。動脈血ガス分析(自発呼吸、room air):pH 7.42、PaO2 68 Torr、PaCO2 32 Torr。
  • 腹部造影CTを以下に示す。


  • 認められるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 103E063]←[国試_103]→[103E065

大動脈解離」

  [★]

aortic dissection
解離性大動脈瘤

大動脈解離の病態

  拡張 破裂 末梢の循環不全
上行大動脈 大動脈弁不全
上行大動脈瘤
上大静脈症候群
心膜腔出血
心タンポナーデ
胸腔内出血
 
  冠状動脈     狭心症心筋梗塞
弓部大動脈 弓部大動脈瘤
嗄声嚥下障害
縦隔出血  
  弓部分枝     脳血管障害
上肢虚血
下行大動脈 下行大動脈瘤
嚥下障害
胸腔出血
縦隔出血
 
  肋間動脈腰動脈     対麻痺
腹部大動脈 腹部大動脈瘤    
  腹部分枝   腹腔出血
後腹膜出血
腸管虚血
腎動脈     腎虚血
腸骨動脈     下肢虚血
その他の病態 発熱DIC、胸水貯溜    


ガイドライン

  • 1. 大動脈瘤・大動脈解離診療ガイドライン(2006年改訂版)
[display]http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2006_takamoto_h.pdf

文献

  • 腹部大動脈瘤の血管内手術と開腹手術、長期死亡率に差なし
  • 腹部大動脈瘤(AAA)の修復を血管内手術または開腹手術によって受けた患者の転帰を8年間にわたって調べた試験(EVER1)で、両者の全死因死亡率、動脈瘤関連死亡率に差はないことが明らかになった。また、開腹手術が適用にならないAAA患者を対象に、血管内手術を受けた患者と介入なしの患者の長期的な転帰を比較した試験(EVER2)では、両者の全死因死亡率にも差はないことが明らかになった。
  • Endovascular repair of aortic aneurysm in patients physically ineligible for open repair.
N Engl J Med. 2010 May 20;362(20):1872-80. Epub 2010 Apr 11.
United Kingdom EVAR Trial Investigators et al.
PMID 20382982
  • Endovascular versus open repair of abdominal aortic aneurysm.
N Engl J Med. 2010 May 20;362(20):1863-71. Epub 2010 Apr 11.
United Kingdom EVAR Trial Investigators et al.
PMID 20382983
  • Long-term outcome of open or endovascular repair of abdominal aortic aneurysm.
N Engl J Med. 2010 May 20;362(20):1881-9.
De Bruin JL et al.
PMID 20484396

国試

  • 105I059:Stanford A偽腔閉塞型急性大動脈解離。ガイドライン1では内科的治療が良いか外科的治療が良いかはどちらともいえないと記載がある。いずれにせよ、早急な降圧が重要である。
[show details]




腹膜」

  [★]

peritoneum (Z) < peritonaion < peritonos < peri-'around'+-tonos'stretched' ; perineumと勘違いしないように
漿膜




血」

  [★]

blood, (漢方)blood and body fluid energy
血液血中


出血」

  [★]

hemorrhage, bleeding
出血量



後腹膜」

  [★]

retroperitoneum
後腹膜臓器



腹膜出血」

  [★]

peritoneal hemorrhage




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡