後索核

出典: meddic

dorsal column nuclei
後索



和文文献

  • 末梢神経損傷モデルラットの脊髄後角および後索核ニューロンにおける刺激により誘導されるERK活性化の増強(博士学位論文要旨)
  • 王 虎
  • 兵庫医科大学医学会雑誌 29(2), 139-140, 2004-08-25
  • NAID 110004632778
  • 神経損傷により誘導される後索核ニューロンの過興奮に対する一次求心神経遮断の効果

関連リンク

触圧覚の伝導路 脊髄後根に含まれるAβ線維は、同側の後索を上行する。後索線維の側枝は、侵害受容線維とともに脊髄後角にも終止する。後索線維の大部分は上位脊髄内に終わり、約25%が後索核に終止する。後索内では、脊髄の ...
[dorsal funiculus] 脊髄を通る、後外側溝と後正中溝の間の白質。脊髄の後索には、後根から、識別性触覚(微細触覚)・圧覚・自己受容感覚などが伝わり、この線維は上へと進み、延髄の後索核(dorsal column nuclei)に接続し、そこから ...

関連画像

brainstem-k3.jpg (50472 バイト)brainstem-j.gif (22916 バイト)OX42脊髄視床束、前脊髄小脳束など 図496 ] 知覚性脊髄神経の中心


★リンクテーブル★
リンク元主知覚核
関連記事後索」「

主知覚核」

  [★]

main sensory nucleus
SP.232
  • 後索核に相当し、触圧覚、深部感覚に関係する神経を受けている
  • 軸索は内側毛帯に合流し、視床腹側基底核群の内側部に終わる。


後索」

  [★]

posterior column, dorsal column, posterior funiculus, dorsal funiculus
funiculus posterior, funiculus dorsalis
後柱脊髄後柱 ←後索が一般的
dorsal cordposterior column楔状束

臨床関連


核」

  [★]

nucleus, nuclei
細胞核
細胞





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡