後正中溝

出典: meddic

posterior median sulcus (N,B)
posterior median fissure (KL)
正中溝
posterior median sulcus


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 大脳,脳幹および脊髄に多発する中枢神経系海綿状血管腫症
  • 落合 秀信,山川 勇造,池田 徳郎,宮田 史朗,徳久 俊雄,島内 正樹,中薗 紀幸
  • 脳神経外科ジャーナル 6(9), 610-616, 1997-09-20
  • … 経系に約5mm大のmixed intensityを示す腫瘤が多発していた(計18個).症例3:35歳の女性.左上肢の脱力と歩行障害が徐々に出現し当科入院.MRlで大脳皮質下,脊髄にT1,T2にてmixed intensityを示す腫瘤が多発していた(計17個).頸髄の腫瘤はC4,C5レベルで髄内のほとんどを占め,3×2cmのサイズであり,MRI上T1,T2でmixed intensityを示した.症例3は手術を行った.椎弓切除後,後正中溝にmyelotomyを行い腫瘤を全摘出した.組織診断は海綿状血管腫であった. …
  • NAID 110003813139

関連リンク

【ベストアンサー】yukieketanさん、今晩は。 お邪魔いたします。 「こうせいちゅうこう」です。 簡単に説明すると・・・ 脊髄の後面の正中線を走る浅い後正中溝(みぞ)の事になります。 脊髄 ...
上衣腫は後方から手術を行います.背骨の椎弓と呼ばれる部分を切除して,硬膜を露出し,さらに硬膜を切開して脊髄を露出します.脊髄の背面の真ん中には後正中溝と呼ばれる割れ目(Aの黒い矢印)があります.背面を走る ...
(1)低倍でNo.165を観察し、全体の輪郭、前正中裂、後正中溝 、中心管、灰白質(H字形; 神経細胞多)と白質(神経線維)の分布などの略図を描く(cf.総論No.37)。図の左半分に灰白質、右半分に白質にみられる構造(下記)を ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事正中」「」「正中溝

正中」

  [★]

midlinemedian
正中線中央値、中位、中位数


溝」

  [★]

大脳皮質の溝

cerebral sulcus (KH), sulcus (M)
大脳溝(KL)


正中溝」

  [★]

median sulcus (N)
後正中溝

-「後正中溝」で覚える




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡