後室間溝

出典: meddic

posterior interventricular sulcus (Z)
前室間溝冠状溝
  • 心室の後面で縦走する溝 (KL.287)
  • 右心室と左心室の境界にあたる
  • 後室間枝を通す。

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

(心臓の後面で左右房室間溝と後室間溝とが接する部位). 右房室間溝右冠動脈は右房 室間溝を心臓十字に達するまで走行し、約90%の症例で後室間溝を心尖部へと向かう 後下行枝を分岐する。 後室間溝(心臓の後面での左室と右室の境界) 右冠動脈から 分岐 ...
左冠状動脈はしばらく走行したのち前室間枝(前室間溝を通る)を出して回旋枝(冠状溝 )となる。 ・右冠状動脈は後室間枝(後室間溝を走る)となって終わる。 →右冠状動脈に は回旋枝はない。 ・右冠動脈は洞房結節、房室結節、右心室、心臓の後壁および下壁 ...

関連画像

右冠動脈(right coronary artery ふみやんのブログ-左前下行枝カテ人のブログ


★リンクテーブル★
国試過去問107E009
リンク元後室間枝」「前室間溝」「冠状溝」「中心臓静脈
関連記事

107E009」

  [★]

  • 冠動脈について正しいのはどれか。
  • a 右冠動脈近位部は前室間溝を走行する。
  • b 左冠動脈前下行枝は冠状溝を走行する。
  • c 左冠動脈前下行枝から心室中隔枝が分枝する。
  • d 左冠動脈回旋枝近位部は後室間溝を走行する。
  • e 左冠動脈前下行枝はValsalva洞から起始する。


[正答]


※国試ナビ4※ 107E008]←[国試_107]→[107E010

後室間枝」

  [★]

posterior interventricular branch (Z,KL), posterior interventricular branch artery (M)
後下行枝 posterior descending branch PD, posterior descending artery PDA
心臓

由来

走行

分布

  • (M.91,92)


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


前室間溝」

  [★]

anterior interventricular sulcus (Z)
後室間溝冠状溝
  • 心室の前面で縦走する溝 (KL.287)
  • 右心室と左心室の境界にあたる
  • 前室間枝を通す。


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


冠状溝」

  [★]

coronary sulcus (N,KL,Z)
前室間溝後室間溝
  • 図:Z.21,N.208,210
  • 心房と心室の境をなす溝 (Z.12)
  • この溝に沿って冠状動脈冠状静脈洞などが冠のように心臓を取り巻く (Z.12)


中心臓静脈」

  [★]

middle cardiac vein (Z)
middle vein
中心静脈,後室間静脈

走行

middle cardiac vein


溝」

  [★]

大脳皮質の溝

cerebral sulcus (KH), sulcus (M)
大脳溝(KL)




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡