後天梅毒

出典: meddic



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 梅毒 (特集 私の処方2001--小児薬物治療の実際) -- (その他の処方)
  • ペニシリン駆梅療法-後天梅毒-

関連リンク

概念 梅毒は、梅毒トレポネーマ(Treponema pallidum ; T.p.)という細菌による感染症です。感染経路は、接触感染と子宮内感染に大別され、前者を後天梅毒、後者を先天梅毒と呼びます。感染力は強く、接触感染(後天梅毒 ...
【症状】 梅毒は性行為または性行為類似の行為によって感染します。梅毒の病原体は”トレポネーマ”と言い、皮膚や粘膜の傷を通して体内に侵入し感染が成立します。先天梅毒と後天梅毒に分けられ、後天梅毒は4期に分類されます。

関連画像

先天性梅毒 -臨床表現 先天性 梅毒 和 後天 性 梅毒梅毒トレポネーマ (Source BMJ.com 三期梅毒(晚期梅毒) 一般 下面是未經治療患者自然發展  梅毒 可分 為 後天 梅毒 與 先天


★リンクテーブル★
関連記事梅毒」「

梅毒」

  [★]

syphilis
ワッセルマン反応
  • first aid step1 2006 p.145,163,173

定義


症状

検査




毒」

  [★]

toxinpoisonpoison
毒素毒物毒を入れるトキシン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡